RSSフィード

ランダムトーク

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

松屋が、遅ればせながらステーキ業態に参入しました。店名は「ステーキ屋 松」。松屋を逆にしたネーミングも人目を惹きます。JR三鷹駅北口スグで松屋フーズホールディングス本社もスグ。同社の駅前回転寿司ブランド「すし松」の跡。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

京都の料亭の主から聞きました。プライベートジェットで伊丹に来た中国人富豪4人組からのリクエストで個室に飾った花代は50万円。しかし、料理代は1人3万円で計12万円だったと。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

クラフトビアバーのカルネトライブセカンド(東京・門前仲町)でサーブされたパイントグラスの泡の量は、縁からわずか数ミリ。税別1150円。濃厚なエールで肉料理にはピッタリで満足量でした。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

IT企業のユナイテッド株式会社が、渋谷本社ビル B1F にて 3月1日(金)に社員食堂兼一般営業のランチ専門店「UB1 TABLE(ユービーワン テーブル)」をオープンさせました。プロデュースは、独創的な料理で人気の「サーモン&トラウト」(東京・下北沢)のシェフ森 枝幹氏。ランダムトークです。

続きを読む

フードリンクレポート

2019年2月24日(日)09:51

  • ランダムトーク

焼酎、復活の動きを探る。

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

最近、乙類焼酎のハイボールを推奨する居酒屋がじわじわ増えてきました。塚田農場は以前からオンメニューしてましたよね。JR田町駅に2018年11月に開業したムスブ田町。その1階広場にO字型カウンターだけの焼酎ハイボールの専門店「天使のハイボール」もできました。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.1

『ミシュランガイド東京2019』のビブグルマンに選ばれた「GYOZAMANIA西荻窪本店」の記事(執筆:千葉哲幸)が人気です。京都から3年連続でビブグルマンに選ばれた「ぎょうざ歩兵」が昨年12月に東京・銀座に出店しました。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

老舗焼鳥「秋吉」の立ち呑みスタイル店(東京・神田)にて。店内はほぼ満席。もう一人、お客様の同僚が増えるという。スペースを詰め合って「きよちゃんは、頭がスリムだからそこに入れる」と20代の女性サーバー。ランダムトークです。

続きを読む

フードリンクレポート

2019年2月03日(日)09:39

  • ランダムトーク

女性に日本酒を飲んでもらうには。

ランダムトーク

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

東京・渋谷ヒカリエ6~7階のレストランフロアのリニューアルで、日本酒専門店「ぬる燗 佐藤」が出店しました。女性客を狙ったコンセプトですが、一人勝ち状態でした。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

シェア型レストランというタイトルで1月17日にオープンした「リダイン銀座」。テレビ東京系のニュース番組に大きく取り上げられました。独立を目指す5人のシェフがキッチンをシェアして腕を競い合います。お客様投票により3ヶ月に1度、下位のシェフが落とされて、新しいシェフに入れ替わる仕組み。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

外食で販売される業務用ビールの総販売量が昨2018年には6.5%も減りました。これは、アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー、オリオン(沖縄)の大手ビールメーカー5社の集計です。今話題のクラフトビールは含まれていません。大手生ビールのメニュー価格199円、クラフトビールなら1000円。この差は何でしょうか。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

目黒区八雲の高級住宅街に登場したアッパーなデニーズ、「デニーズ・ダイナー」。お客様から4 回歓声があがる、という。天井が高くリストランテを想像させる内装で、まずは1回目の驚き。キッチン前のガラス越しに並べられた10種以上のデリをサーバーが案内して、席に誘導。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

年末のホノルルで予約を受け付けず、2時間待たせるリストランテ「アランチーノ・ディマーレ」。名物の「生ウニとクリームソースのスパゲティ」は35ドル(+チップ)と高額にもかかわらず、大半のお客様が注文します。2018年11月には大阪にも出店しました。オーナーは日本人、稲村一郎氏。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

12月に東京・赤坂でオープンしたジンギスカン専門店、「ひつじ8番」では、羊肉の産地を選べるメニューを採用しています。「鳥良」「磯丸水産」など大衆酒場を展開するSFPホールディングス株式会社の新業態です。客単価はジンギスカンにしては高い5千円。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

串カツ田中が12月5日(水)から新ドリンクをオンメニューしました。田中の名物サワーとなる「田中の素サワー」がその一つです。水色かかったサワーで、味は甘くないサイダー。大衆酒場で焼酎を懐かしの三ツ矢サイダーで割った、三ツ矢サイダーサワーを見かけますが、それを意識しているようです。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

料理好きの人が、自宅のランチやディナーを見ず知らずのお客様に食べてもうらおう、という「eatwith」というサイトが海外で人気のようです。元々、旅行者とローカル料理を提供したい人をつなげるためのサイトでした。"自宅レストラン"として、料金を取って営業できる点が面白い。ランダムトークです。

続きを読む

過去の記事

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1