RSSフィード

本日のPICKUP!

フードリンクレポート

2019年4月19日(金)13:07

「おもてなし」って、そんなに大切ですか?

とおやまニャース

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 先日、近所の居酒屋に行ったのですが、すごく丁寧な接客をしてくれました。それはそれで「アリ」とは思うんですが、なんとなく重い感じがあって、正直、満足感が薄れた気持ちがありました。

続きを読む

最新記事

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

株式会社大戸屋ホールディングス(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:窪田 健一)が、「大戸屋」の定食メニュー18品中、11品目で10~70円値上げする。4月23日(火)からスタート。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

「HOOTERS フーターズ」を運営する株式会社エッチジェー(資本金:4500万円、本社:東京都新宿区、代表:松田進一氏ほか1名)が3月25日に民事再生の適用を申請していたが、豊田産業(本社:愛知県刈谷市、代表:豊田 貴久)が支援し、毎年恒例の「ミス フーターズジャパン コンテスト2019」を4月15日(月)にHOOTERS新宿西口店にて開催した。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 おはようございますっ!「汗を流すコンサルタント」こと白岩大樹ですっ!今回は、店前での呼び込みの意味を考えてみます。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 外食チェーンのスープで私の3大お気に入りは、「スープストックトーキョー」の「オマール海老のビスク」と「ロイヤルホスト」の「オニオングラタンスープ」、そして、サイゼリヤの季節限定商品「冷たいパンプキンスープ」の3つ。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

神戸三宮にて地方活性化型飲食店を展開する、株式会社ワールド・ワン(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:河野 圭一)が、4月25日に東京・新橋で、兵庫県明石市の食材やソウルフードを提供する居酒屋「明石ニューワールド」をオープンさせる。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

「磯丸水産」「鳥良商店」などを展開するSFPホールディングス株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:佐藤 誠)が、地方の居酒屋チェーンとの資本提携を促進する「SFPフードアライアンス構想」を進めていく。

続きを読む

フードリンクレポート

2019年4月18日(木)09:14

まさに激変だった!平成の肉トレンド振り返り(後編)

「亀」の深イイ話

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 平成の「肉」トレンド振り返り。いよいよ佳境に入ってきました。「地鶏」「ブランド豚」「もつ焼き」「馬肉」「ジビエ」とありましたが、なんだかんだ言って、やはり牛肉の強さを否定できません。一つは、前回も申し上げましたが、 BSE問題での牛肉離れの反動でした。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 飲食業界で知る人ぞ知る、CFOコンサルティングの鈴木大徳社長。飲食企業の財務・経理のアドバイスを手掛け、その数は300社にも及ぶ。その経営ポリシー、そして飲食企業への期待は?(聞き手は、フードリンクニュース編集局長・遠山敏之)

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

ステーキハウス「ブロンコビリー」を展開する、株式会社ブロンコビリー(本社:名古屋市 名東区、代表取締役社長:竹市 克弘)が、2019年12月期1~6月の業績予想を下方修正した。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

株式会社串カツ田中ホールディングス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:貫 啓二)が、4月26日(金)に惣菜テイクアウト専門店としてアリオ亀有に出店する。テイクアウト専門店としては、今年3月17日にオープンした東京ドーム店に続く2店舗目。

続きを読む

フードリンクレポート

2019年4月17日(水)09:34

まさに激変だった!平成の肉トレンド振り返り(中編)

「亀」の深イイ話

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 「地鶏」、「ブランド豚」、「もつ焼き」、「馬肉」、「ジビエ」について触れましたが、平成の間に大ブームになった肉メニューと言えば、「もつ鍋」と「ジンギスカン」も忘れることはできません。なんででしょう?

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 サントリーグループで、蒸留酒を中心に扱うサントリースピリッツは、クラフト分野を強化する。2017年に発売したクラフトジン「ROKU」に続き、ウオッカとリキュールの分野で、新商品を投入する。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 飲食業界で知る人ぞ知る人がいる。CFOコンサルティングの鈴木大徳社長だ。飲食企業の財務・経理のアドバイスを手掛け、その数は300社にも及ぶ。上場企業も多く、DDホールディングス(ダイヤモンドダイニング)や串カツ田中、鳥貴族などの著名企業も扱った。飲食と「お金」、そして上場に必要な要素とは何か、を聞いた(聞き手は、フードリンクニュース編集局長・遠山敏之)

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:小林 義雄)が、 4月19日(金)より定番ドリンクの価格を10~20円値上げする。

続きを読む

フードリンクレポート

2019年4月16日(火)09:00

再び注目の「ロードサイド」。「串カツ田中」が考えているのは・・・

外食記者歴30年、千葉哲幸の視点

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

「串カツ田中」が3月28日群馬・前橋で初めてロードサイド店舗をオープンした。正確には「ロードサイドモデル」の1号店である。そう呼ぶのは、ロードサイドには既に千葉・流山、大阪・岸和田、泉北に存在しており、それとは異なる新しいコンセプトであることを示しているからだ。

続きを読む

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1