広告

RSSフィード

本日のPICKUP!

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

【この記事のポイント】 ●業績不振。 ●アークミールが足を引っ張っている。 ●旧来型ファミレスから脱却するコンセプトの再構築が必要。

続きを読む

最新記事

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

●トップのスシローは、10月から120円の値上げを選んだ。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

●恒例のように、シェアトップのアサヒビールに合わせてくる。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

●今度は、マスク解禁で話題になる。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.6

【この記事のポイント】 ●かばはうすホールディングス株式会社の新業態。 ●三大名物は「本マグロ」「牛レバ刺し」「煮込み」。 ●山陰支援をした業態ではない。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

東京・新橋の横綱的存在である株式会社魚金(本社:東京都港区、代表取締役:金原伸吉)が、久々にホームに新業態を出店した。新橋はコロナ禍の影響をモロに受けたエリアのひとつであり、新橋でドミナント展開する同社も大打撃を受けた。ようやく同社の存在感をアピールするかのように、カウンター鮨「鮨屋のうおきん」が5月10日オープンした。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

日本KFCホールディングス株式会社(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:判治 孝之)が、2022年3月期でFCも含めたチェーン売上高が上場以来の過去最高となったと発表した。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

フードデリバリー配達員が休憩時間に客として気軽に飲食店を利用することができる配達員応援サービス「YUM JAM pass(ヤムジャムパス)」が5月10日よりスタートした。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

ロイヤルフードサービス株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:生田 直己)が、「天丼てんや」で6月16日より、「ロイヤルホスト」で7月13日より一部商品を値上げする。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

「レモホル酒場」約20店舗などを展開する大阪発の有限会社GCが、日本初の翠ジンソーダ卓上サーバーの「鮪酒場 まぐろじん」と、日本初のハイボールとレモンサワーのダブル卓上サーバーの「モツトキャベツ」が5月10日に同時オープンした。ブラックニッカハイボール&レモンサワーは60分550円、翠ジンソーダは90分0円⁉ その驚きの仕組みとは?

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

都内で3店舗を展開する、マグロに特化した鮮魚居酒屋「鮪のシマハラ」。2022年3月7日(月)、既存の大手町店を『アイルランド産天然本マグロの食べ飲み放題』として、リニューアルオープンした。コロナ禍でオフィス街の居酒屋が苦戦しているなか、マグロの食べ飲み放題は起死回生の一発となったのか。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

株式会社海帆( 本社: 愛知県名古屋市、代表取締役社長:國松 晃)が、債務超過を事実上解消した2022年3月期決算を発表した。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原 章郎)が、2022年3月期で57億68百万円の最終赤字となった。21年3月期も赤字97億4百万円。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

5月2日で「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1,000万円以上)は全国で累計3,224件、業種別では飲食が最多の539件となったと東京商工リサーチが報じた。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.9

釜玉うどんならぬ、釜玉中華そばという新ジャンル麺を提供する「釜玉中華そば ナポレオン軒(以下、ナポレオン軒)」が、2022年3月に東京・都立大学にオープンした。仕掛けたのは、「つけめんTETSU」や「伊蔵八 中華そば」などを生み出すヒットメーカー・小宮一哲氏。ナポレオン軒はたった7席の規模で、1日平均170杯、最大で230杯を売りヒットを飛ばす。釜玉中華そばという新潮流となりそうなラーメンジャンルの内容と、その可能性について探る。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

東京の三軒茶屋で、居酒屋「マルコ」など4店をいずれも繁盛店に導いた2TAPSは、3月30日にオープンした下北沢駅高架下及び高架下横の商業施設「ミカン下北」に、居酒屋「下北六角」を出店。

続きを読む

Page Top