RSSフィード

本日のPICKUP!

フードリンクレポート

2020年3月27日(金)11:41

「前年実績80%で予算をつくる」----つぶれない工夫をする経営モデルを見た

外食記者歴30年、千葉哲幸の視点

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 前年実績の80%で予算を作るという「変な会社がある」。普通は少しでも前年実績を超えることを意識する。「前年割れでいい」というこの意味は一体なんなんだろう? どうやって実現しているのか?

続きを読む

最新記事

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 「焼肉のファーストフード」というコンセプトが、お客様とFCオーナーから支持を集め、昨年2019年は25店舗出店。今年、2020年は50店舗出店予定とグループ100店舗を目指し、絶好調が続く「韓丼」。同業態を生み出した、株式会社やる気代表取締役の大島聖貴氏に、開発の経緯や想いを聞いた。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

焼肉、寿司、デザートなど食べ放題がウリの「すたみな太郎」が全約140店舗で3月5日から営業を自粛していたが、12店舗をそのまま閉店させる。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

LINEグループが、デリバリー代行サービスを展開する株式会社出前館(本社:大阪府大阪市、代表 取締役社長:中村 利江)の300億円の第三者割当増資を引き受け、子会社化すると発表した。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 ふと寄った居酒屋で面白いものを見つけました。長年、この業界にいますが、いままで見たことがなかった。で、店主と話をすると、確かに理にかなっているんです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 米国食肉輸出連合会(USMEF以下略)主催のフードリンクセミナー、「繁盛店を目指す! アメリカン・ビーフ活用術」セミナーが、2月19日(水)、東京・東京タワー隣りの「ザプレイスオブトウキョウ」にて開催された。今回は居酒屋・肉バル・ビアガーデン向けに、「"売れる″価値のつけかたを学ぶ」がテーマだ。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 「いきなり!ステーキ」で大躍進を遂げたと思ったら、急激な営業不振に陥ったペッパーフードサービス。3月25日、上場企業として東京証券取引所に「企業継続の前提に疑義を生じさせる事態」という適時開示報告をした。何が危なくて、これからどうなる可能性があるのか?

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 タコ焼きというニッチな商品で全国600店以上のチェーンを作り出したホットランド。新たな市場を求めて、様々な業態を実験しているが、その一つが「おでん酒場」だ。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

株式会社ゼンショーホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役 会長兼社長:小川 賢太郎)のファミレス「ビッグボーイ」にて3月24日からサラダバーを再開した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月5日からサラダバーの販売を休止していた。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

株式会社ペッパーフードサービス(本社/東京都墨田区、代表取締役社長CEO:一瀬 邦夫)が、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような状況となったと3月25日に発表した。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 鶏肉のカテゴリーにおいて、外食と中食の両業態、さらには精肉の分野でも強い存在感を放つ店舗がある。名古屋を拠点としながら、東京をはじめ首都圏でも有名な「鶏三和」だ。増税をはじめ、人々のライフスタイルや消費マインドが激しく変化をする中、同社はどのようにしてその地位を築いているのか。強さの秘密を探った。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 新型コロナウイルスの影響が企業業績にもジワジワ影響を及ぼしている。「自粛疲れ」で、この一週間は少し緩んだ手応えもあるが、繁華街中心に店舗展開している企業は厳しい。それが上場企業の「業績修正」開示に現れている。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

デリバリーサービス「出前館」(運営:株式会社出前館、本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中村 利江)が、新型コロナウイルス感染症予防への対応に伴い、配達員による直接の商品渡しではなく、キャッシュレス決済による「非接触デリバリー」を始める。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 街を歩いていたら、平日の昼間にも関わらず、若い女性が列をなしている場面に出くわした。大きめの通りから、横道まで。ざっと30人は並んでいる。なんだ、こりゃ?

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

「大衆食堂半田屋」のフランチャイズ加盟企業、株式会社セブンレストランシステム(本社:札幌市中央区、代表:石川 浩一)が、新型コロナウイルスの影響から来店客が減少し、3月20日に事業を停止し倒産したと帝国データバンクが発表した。負債は約1億3000万円。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 切羽詰まっている今、やらなくちゃいけないことが多いのはよく分かります。だからこそ、いま大切なのは何なのか? 楽コーポレーション社長であり、100人以上の卒業生を出している宇野隆史社長がブログで面白いことを言っています。

続きを読む

Page Top