RSSフィード

本日のPICKUP!

写真

記事への評価 ★★★★★3.6

 レモネード専門店「レモネードbyレモニカ」をFC展開するアイエムエムフードサービス株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:水口 直文)がフランス式バベットステーキ専門店「オー!マイステーキ」のFC展開を始めた。FC1号店は、11月19日に千葉県柏市の商業施設「モラージュ柏」にオープンしている。

続きを読む

最新記事

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

株式会社セブン&アイ・フードシステムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:小松 雅美)が、11月26日(木) 埼玉県越谷市にデリバリー&テイクアウト専門の2号店「デニーズ南越谷店」をオープンさせた。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

GoToイートキャンペーンに参加した飲食店の7割以上が「参加したメリットがあった」、「人数制限などの対策をとってポイント付与を再開してほしい」という。料理人の顔が見えるグルメメディア『ヒトサラ』が、11月20日より加盟店のシェフやオーナーに調査。回答は全国181店舗。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

 空前のから揚げブーム、課題は競合との差別化である。多くの店が鶏肉の産地や味のバリエーションをウリにしているが、顔ほどの大きさをした超ビックサイズ、ザクザクの衣が特徴の台湾屋台のから揚げ「炸鶏排(ザージーパイ)」が、から揚げ戦争に参戦してきた。専門店も続々とオープンしており、チェーン展開するなら今しかない。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

家具のイケア・ジャパン株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長 兼 Chief Sustainability Officer:ヘレン・フォン・ライス)が、渋谷店でベジタブルパティを使用した「ベジドッグ」を11月30日(月)より販売する。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 「築地 銀だこ」を展開するホットランドがおでん酒場「おでん屋 たけし」をジワジワと増やしている。「銀だこハイボール酒場」に次ぐ柱にと期待する。現在6店。酒場のカテゴリーキラーになれるか?

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

株式会社ペッパーフードサービス(本社:東京都墨田区、代表取締役社長CEO:一瀬 邦夫)が、「いきなり!ステーキ」のメニューを12月1日(火)からリニューアルさせる。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

 北海道、東京都、愛知県、大阪府で飲食店への時短営業や休業の要請が出されています。日本を代表する三大歓楽街のひとつ、中洲のある福岡県だけは感染者数が10人台で抑えられています。中洲はどんな対策を取っているのか気になります。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

 【ホーム】は、飲食店での感動を家庭に広めるためのマーケティングニュースとして、定期的に配信。  1980年代後半の地酒ブームにより、一躍有名になったのが「久保田(新潟県/朝日酒造)」である。以降、日本酒の代表銘柄のひとつとして、多くの飲食店で見かけるようになった。しかし、2012年頃から、「獺祭(山口県/旭酒造)」が、注目されはじめた。当時の安倍総理が各国の首相にプレゼントしたことや、海外での評価や一度聞いたら忘れない特徴あるネーミングでもあり、一気に知名度を上げた。飲食店も獺祭を取扱っていれば差別化を図れるとの理由で、多くの飲食店が獺祭を取扱い、多くの人が知る日本酒になった。飲食店で流行った商品は家庭でも売れることで、スーパーでも獺祭が陳列させるようになった。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

寿司居酒屋「や台ずし」などを展開している株式会社ヨシックス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役会長兼CEO:吉岡 昌成)が、2021年1月1日付けでホールディングス体制に移行することを機に、M&A先を公募する。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

 外食における女性の独立は男性と比べて、多額の借入をして開業するようなリスクを背負う形ではなく、小さく自分でやっていける開業モデルで始める傾向がある。コロナ禍で注目されているビジネスがスモールビジネスであり、女将酒場である。過去、二人の女将を取材したが、女将酒場=着物のイメージが強い。今回、敢えて着物を着用しないカジュアル女将に注目した。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

焼肉のファストフード「焼肉ライク」が、12月14日(月)から大豆を用いた焼肉用の代替肉「NEXTカルビ 50g 290円(税抜)」と「NEXTハラミ 50g 310円(税抜)」を全49店舗で販売開始する。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

 札幌、大阪に続き、東京都がコロナ感染者拡大に対し、営業時間の短縮要請を発表した。酒類を提供する飲食店に対し、12月17日まで営業を22時までにするという内容だ。上場している大手は、8月のように従う企業が多そうだが、街に寄り添う中小・個人店はどうか?

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

一般社団法人日本フードサービス協会(本部:東京都港区、会長:髙岡 慎一郎)による 協会会員社を対象とした外食産業市場動向調査2020年10月度は、コロナの新規感染者数が比較的落ち着き、自粛緩和ムードも出始め、外食全体の売上は9月の86.0%から94.3%に改善した。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

 「もう笑うしかないですよ。もう分かんない、何か策があるなら教えて下さいよ。」居酒屋チェーン幹部社員の第一声である。25日、東京都の小池百合子知事は、酒類を提供する飲食店やカラオケ店を対象に11月28日(土)から12月17日(木)までの20日間、時短営業の要請を発表した。24日には大阪府が大阪市内の北区、中央区の飲食店を対象に一足早く、時短営業の要請を決めた。次は東京都か。予測はしていたが、店には動揺が走った。要請発表前後の飲食店を取材した。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

 郊外の住宅街で圧倒的な集客力を誇るカジュアルイタリアンの「バンサン」。この2年ほどで20店以上を展開し、40店規模になった。地方も好調だ。30代のママ層が圧倒的に支持する強みはどこにあるのか? レインズ出身の相原希社長に聞いた。

続きを読む

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1
  • 広告L1-2