RSSフィード

本日のPICKUP!

写真

記事への評価 ★★★★★4.9

 「磯丸水産」が深夜営業を強化している。もともと24 時間営業が基本だったが、客数が戻らない中、営業時間短縮などで、しのいでいたが、お客が戻ってきた手応えを感じ、積極路線に踏み出したようだ。

続きを読む

最新記事

写真

記事への評価 ★★★★★4.9

【ホーム】とは、飲食店での感動を家庭に広めるためのマーケティングニュースとして、定期的に配信。  既に外食では不動のアイテムとなったウイスキーハイボール(以下、ハイボール)。スタンダードなハイボールに、熟成期間が長いウイスキーを使用したプレミアムハイボールなど多種のハイボールを揃えるお店が増えている。在宅ワークで家飲み需要が拡大、ハイボールもRTD缶ではなく自分好みのウイスキーにひと手間かけて楽しむニーズが高まり、スーパーのウイスキー陳列棚にも様々なウイスキーが並んでいる。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

株式会社すかいらーくホールディングス(本社:東京都武蔵野市、代表取締役会長兼社長:谷 真)が、ガストやバーミヤン、ジョナサンなど、すかいらーくレストランツの約2,800店舗で、年末年始の営業時間を短縮する。12月31日は18 時に閉店し、1月1日は午前 11 時に開店、21 時に閉店。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

株式会社ビーケージャパンホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ダニエル・リー)が、11月5日(木)に東京都江戸川区「バーガーキング イオン葛西店」の出店を皮切りに、2020年内に日本各地の商業施設に11店をオープンさせる。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.9

 コロナ禍で、外食企業の新業態、新事業への転換が迫られているなか、コワーキング事業への注目が高まっている。コロナ禍以前、2019年8月に武相エリア(町田、相模原、海老名、厚木など)で、ドミナント展開する株式会社キープ・ウィルダイニング(東京・町田市、代表取締役社長:保志真人)が、コワーキング&シェアオフィス「BUSO AGORA」をオープン。コロナ禍でコワーキングスペースの需要が高まっているなか、オープンから約1年経った「BUSO AGORA」を視察した。驚いたのは、想定外のコワーキング施設であった。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:角田 良太)が、ハンバーガーチェーン「シェイクシャック」のメイン商品であるハンバーガーを11月4日(水)から50円値上げする。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

東海3県を中心に「なつかし処昭和食堂」など居酒屋を展開し、東証マザーズ上場の株式会社海帆(本社: 愛知県名古屋市、代表取締役社長:久田 敏貴)が、6億3千万円の第三者割当増資を中止すると発表した。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

 ワタミが居酒屋業態120店を2年かけて転換すると表明した「焼肉の和民」。最新の状況は想定を上回る月商2000万円ペースという。国内外食事業を統括する営業本部長から、一人で焼肉事業を立ち上げた新町洋忠・焼肉営業本部本部長を直撃した。元社長の桑原豊氏からは、多くのアドバイスをもらったという。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.2

 東日本大震災が起きた2011年。消費自粛ムードで外食業界も低迷、再生に向けて取組んでいるなか、彗星の如く現れたのが同年9月にオープンした「俺のイタリアン新橋本店」。「原価!じゃぶじゃぶ使ってください」が、業界の流行語にもなったのが、俺の株式会社(当時はVALUE CREATE株式会社)を創業した坂本孝社長の言葉である。1号店のオープンから丸9年、原価"じゃぶじゃぶ"だけでは限界なのか。コロナ禍での俺のシリーズに迫った。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.9

一般社団法人日本フードサービス協会(本部:東京都港区、会長:赤塚 保正)による 協会会員社を対象とした外食産業市場動向調査2020年9月度は、月後半の4連休には一部で売上が前年並みまで回復、外食全体では86.0%と前月より2ポイント改善した。しかし、感染者数は"下げ止まり"で、企業の在宅勤務が続く中、特に繁華街・ビジネス街、ディナー時間帯、飲酒業態の苦戦は続いている。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.4

 ワタミ株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役会長兼グループCEO:渡邉 美樹)が、居酒屋に変わる基幹事業として焼肉業態「焼肉の和民」1号店を大鳥居駅前に10月5日オープンした。6月には、ファミリー層をターゲットにした和牛焼肉食べ放題「上村(かみむら)牧場」を京急蒲田駅近くにオープンしており、コロナ禍での勝ち組業態である焼肉事業に本格参入した。コロナ禍でワタミの将来を担う焼肉事業には影の功労者、元ワタミ社長、桑原豊氏がいた。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

ロイヤルホールディングス株式会社(本社:福岡市博多区、代表取締役社長CEO :黒須 康宏)が、外食事業会社を1社化する。ファミレス「ロイヤルホスト」を運営するロイヤルホスト株式会社が、「てんや」の株式会社テン コーポレーションと、「シズラー」「シェイキーズ」等のアールアンドケーフードサービス株式会社を吸収合併する。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

 コロナ禍で復活した会社がある。持ち帰り寿し店の「小憎寿し」だ。かつては2000店以上を展開し、一世を風靡したが、新たに勃興してきた回転寿司チェーンに押され、店舗数が急減。上場していたものの、9期連続の赤字を計上し、債務超過にもなった。だが、コロナが運を呼び込んでくれた。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

焼肉のファストフード「焼肉ライク」が11月1日(日)から植物肉を店舗限定で販売する。それに先立ち、10月23日(金)から渋谷宇田川町店先行で単品「NEXTカルビ 50g 290円(税抜)」「NEXTハラミ 50g 310円(税抜)」を販売。また、また10月31日(土)までの期間限定で焼肉セット注文客に試食用を無償で提供する。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

 ラーメン店の倒産が増加する中で、家系と呼ばれるラーメン店が人気だ。ただし、「家系」御三家と言われる「六角家」が破産する一方、「町田商店」を展開するギフト(本社:東京都町田市、田川翔代表取締役)は、直営100店舗を達成し、東証一部に上場した。ギフトは何が違うのか?

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

株式会社ゼットン(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 伸典)が、コロナ対策運転資金として約3億5千万円の第三者割当増資を行うと発表した。引き受けるのは、酒類卸カクヤスのグループ会社で中小企業に投資する株式会社SKYグループインベストメント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:針谷 祐司)を始めとする2法人と8個人。

続きを読む

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1