広告

広告

RSSフィード

本日のPICKUP!

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 アトムという会社がある。名古屋に本拠がある東証2部上場企業で、コロワイドの子会社。売上高320億円の準大手と言える存在だ。ステーキ、寿司、居酒屋と幅広い業態を持つこの会社は、コロワイドがM&Aを仕掛ける時の別働隊としての役割を担ってきた。そしていざという時の「隠し財布」でもある。

続きを読む

最新記事

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

株式会社海帆( 本社: 愛知県名古屋市、代表取締役社長:國松 晃)が、21年3月期決算で2期連続の債務超過となり、解消に向けた取り組みを発表した。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社:東京都品川区、CEO:水口 貴文)が、2024年末までに2000店舗体制を目指すと発表した。ライセンス店舗を含み、21年3月末で1637店舗。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

株式会社大戸屋(本社:神奈川県横浜市 代表:蔵人 賢樹)が監修する商品を、中部地区のコンビニ「ローソン」店舗(約1,600店:2021年5月末時点、「ローソンストア100」を除く)で6月22日(火)より販売する。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

英国風パブ「HUB」を展開する株式会社ハブ(本社:東京都千代田区、 代表 取締役 社長:太田 剛)が、営業再開を緊急事態宣言解除の21日、10時40分にいち早く発表した。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 酒提供の場合、1組のお客は2名以下というルールができたことで、「お一人さま」が注目されている。ホットペッパーグルメ総研が実施した消費者調査によると、過去1年間に「一人外食」をした人は、45.9%にも及ぶという。フードリンクニュースは、飲食コンサルタント、堀部太一氏の協力で過去1年の時系列データを入手した。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

フランチャイズで展開するスタンディングレトロバー「お酒の美術館」が30号店を6月24日(木)、千葉・船橋にオープンさせる。運営本部は株式会社のぶちゃんマン(本社:京都市中京区 代表取締役:滝下 信夫)。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、株式会社ミールワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小島 一生)が、タイ料理「マンゴツリーカフェ」を千葉・松戸のロードサイドで7月2日(金)にオープンさせる。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 コロナで2020年を過ごした上場企業の多くが赤字に陥った。ところが、その中で「V字回復」を見越し、黒字予想を発表している企業がある。その数16社。中には不振を極めている居酒屋系や、いったんは債務超過に陥ったのに復活を読んでいる意外な企業もある。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

居酒屋​「庄や」「日本海庄や」などを展開する株式会社大庄(本社:東京都大田区、代表取締役社長:平 了寿)が、6月27日(日)より新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施する。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 6月21日(月)に始まるまん延防止等重点措置における酒提供の条件がようやく決まった。東京都・大阪府の場合、「2人客まで、11〜19時、90分」が基本だが、現場はどうすればよいか不透明な部分が多く、飲食店からは疑問の声が上がっている。その疑問と現在、分かっている詳細ルールを解説する。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 東京都がまん延防止等重点措置に伴う、酒類提供の条件を公表した。緊急事態宣言が延長になり、酒類提供を事実上禁じられている沖縄県を除き、最も厳しい条件となる。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

「餃子の王将」を運営する株式会社王将フードサービス(本社:京都市山科区、代表取締役社長:渡邊 直人)が、6月25日(金)にテイクアウト&デリバリー専門店「餃子の王将 ジョイ・ナーホ 池尻大橋店」をオープンさせる。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

株式会社すかいらーくホールディングス(本社・東京都武蔵野市、代表取締役会長兼社長 谷 真)が、職域での新型コロナウイルスワクチンの職域接種に協力する。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

「屋台屋博多劇場」「大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん」などを展開する株式会社 一家ダイニングプロジェクト(本社:千葉県 市川市、代表取締役社長:武長 太郎)が、千葉銀行から6月25日付けで3億円を借り入れる。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 自宅でも泡までうまいビールを楽しむために、卓上型、ハンディ型、マドラー型、コースター型など様々なサーバーが発売されている。その多くが缶ビールにサーバーを装着して超音波が起動、泡が出る仕組みである。ビールの泡を楽しむにはこのタイプが主流であったが、本格的なビールサーバーを貸し出し、ビールを定期配送する"生ビールのサブスク"の利用者が増えてきている。

続きを読む

Page Top