RSSフィード

経営者レポート

飲食店を独立開業し、実際に成功を収めている飲食店経営者レポートのページです。
料理のジャンルは問わず、様々な手法で人気の店舗へと導いた社長自身の経営ノウハウや
飲食店開業当初のエピソードなどをふんだんに盛り込んだ内容となっています。
「これから飲食店を始めようと思っている方」「飲食店を開業仕立てで、成功する秘訣を知りたい方」
「飲食店経営者のバックグラウンドが知りたい方」は必見です。
飲食業界を牽引している方々が持つ経営ノウハウや独立開業の経緯や想いを存分に吸収してください。

飲食店経営者レポート

2018年9月20日(木)11:08

  • 外食リーダーレポート

ロブション氏の死を経て、獺祭がパリで目指すもの。

桜井博志氏 旭酒造株式会社 会長

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 8月6日にフレンチの神様、ジョエル・ロブション氏ががんで亡くなった。6月には獺祭の蔵元・旭酒造とコラボした「ダッサイ・ジョエル・ロブション」をパリにオープンさせ

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年9月19日(水)11:18

  • 外食リーダーレポート

あの「ピーター・ルーガー」が、ワンダーテーブルと組んだ理由。

秋元巳智雄氏 株式会社ワンダーテーブル 代表取締役社長

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 この夏、ワンダーテーブルが「ピーター・ルーガー」、「ジャン・ジョルジュ」といった海外の超大物ブランドと立て続けにライセンス契約を結んだ。とくに業界を驚かせた

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年9月18日(火)11:29

  • 外食リーダーレポート

アメリカの肉市場をエイジングシートで一新させたい。

跡部美樹雄氏 株式会社フードイズム 代表取締役 

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

熟成肉を簡単に、安定的につくることができる「エイジングシート」を、明治大学農学部教授 村上周一郎氏と共同開発した株式会社フードイズム。かつてのブームは一段落したものの、エイジングシートを使った熟成肉のメニューを提供するレストランやホテルは着実に増えている。そこで同社の今後のビジョン、戦略を代表取締役の跡部美樹雄氏に聞いた。

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年9月12日(水)16:05

発酵熟成豚しゃぶで世界に勝負をかける、そらの戦略とは?

都築学氏 株式会社そら 代表取締役

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

 千葉県船橋市に拠点を置き、「うっとり」や「あばら大根」などの居酒屋、イタリアンの「Azzurro520」など、20店以上を千葉や東京に展開する株式会社そら。最近では「佐田十郎」で発酵熟成鶏の焼き鳥メニューの提供を始め、串焼き業態の新たなブランド「十八番」の出店も積極的に進めている。その狙いと今後のビジョンを、代表取締役の都築学氏に聞いた。株式会社そら代表取...

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年8月20日(月)14:41

人と同じことはしたくなかった!インディーズ精神が生んだ斬新な蕎麦居酒屋。

石川雅規氏 株式会社Bプラス 代表取締役

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 2007年創業の武蔵小山「手打蕎麦 ちりん」をはじめ、近隣エリアに計3店舗の蕎麦居酒屋を展開。また今年5月には新業態となる「大衆フレンチ酒場 ぼんくら」と、「酒場ぁドーコレ」を同時オープンさせた経営者がいる。株式会社Bプラスの石川雅規社長だ。伝統的な蕎麦を軸にしながらも、斬新な発想で他に埋没しない人気店を創り上げ、10年以上走り続ける同社のメソッドに迫って...

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年8月03日(金)16:42

完全無菌な生カキを追求し、世界マーケットを狙う。

吉田琇則氏 株式会社ゼネラル・オイスター 代表取締役社長

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 「ガンボ&オイスターバー」や「オイスターテーブル」など、全国に28店舗のオイスターバーを展開する株式会社ゼネラル・オイスター。同社は飲食事業だけでなく、牡蠣の種苗から養殖、加工、卸まで幅広い事業を展開している。その核となるのが、牡蠣の安全性を高めるために独自に開発してきた浄化技術である。ここでは、そんな同社の安全な牡蠣へのこだわりと、今後のビジョンを代表取...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 1975年創業、北は北海道から南は九州まで、144店舗(18年7月現在)を展開する「ステーキ宮」。そのうち半数は12年度以降に出店と、近年好調ぶりが目立っている。目標300店舗に向けた舵取りを行う、株式会社アトム 執行役員でステーキ宮営業本部長の今井忠継氏にお話を伺った。「数あるステーキ業態の中で、40年以上続けられているのは、お客様に支持されてきたからこ...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 海外で和食レストランが次々とオープンし、東京五輪を控えて訪日外国人からの需要が期待されている。いっぽう人口減少で国内での競争はますます激しさを増していく。そのような状況のなか、多くの和食レストランチェーンが新たな道を模索している。華屋与兵衛でも7、8年前から、マーケットの変化に応じて、メニューを様々変更し、メインの寿司に加えて、今後のブランドの軸を何にする...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 最近、雰囲気がよく、会計も明朗なホテルのビュッフェが、様々な会食の場として人気を呼んでいる。女性だけでなく、男性グループの利用も増えているという。なかでも世界各国や国内各地の料理をテーマにしたフェアが好評なのが、ANAインターコンチネンタルホテル東京の「カスケイドカフェ」だ。「最近は様々なホテルを巡って食べ歩くブッフェ通の方も多く、遠距離からわざわざ足を運...

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年7月17日(火)14:48

〝回転寿司もライバル〟手間とコストをかけながら、高利益体質の「ブロンコビリー」が関東に本格進出。

古田光浩氏 株式会社ブロンコビリー 取締役経営企画部長

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 近年の肉ブームのなか、新しいステーキ業態の店が続々と登場している。大手レストランや居酒屋など国内の他業態が参入し、アメリカ発祥のステーキハウスも日本に進出し始めている。このようにステーキ戦争が過熱化するなか、独自の存在感を示し、関東でも着実に出店を増やしているのが、名古屋発祥の「ブロンコビリー」だ。アメリカンな雰囲気あふれる外観 売りは熟練したスタッフが高...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 吉野家HDと軒先が業務提携し、飲食店開業希望者向けの店舗シェアサービス「軒先レストラン」を開始した。まだテスト段階だが、このサービスが目指すもの、またそのビジ

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年7月05日(木)18:38

ビブグルマン獲得の讃岐うどん「一福」がうどん居酒屋で大阪上陸!

渡邉政充氏 株式会社いっぷく 代表取締役 

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 香川県高松市の本店は連日大行列、「香川一福 神田店」(FC)がミシュランガイド・ビブグルマン掲載、「食べログ うどん 百名店 2018」に本店含めて3店舗が選出、東京で4店舗展開と勢いに乗る一福グループ。5月28日、大阪・谷町四丁目に昼はうどん、夜はうどん居酒屋の二毛作業態の直営店「酒とうどん 一福 大阪本店」をオープンした。角が立ち、弾力ある細麺が特徴の...

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年6月19日(火)14:06

スイーツ×お酒のペアリングで魅了する「スイーツ&バー モンピニョン」。

松山秀樹氏 オーナーパティシエ&バーテンダー

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 週末は予約で埋まり、営業前から行列ができるスイーツバー、神戸・三宮の「Sweets & bar Mont Pignon(スイーツ&バー モンピニョン)」。お客様の目的は、オーナーパティシエ&バーテンダーの松山秀樹氏の手による、見た目にも美しい本格スイーツとお酒のペアリングだ。シャンパンとカシスのカクテル「キールロワイヤル」と、カシスのコンポートを、...

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年6月01日(金)09:56

サードウェーブの次に来るもの、コーヒービジネスの可能性と課題。

阪本 義治氏 株式会社act coffee planning 代表取締役

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 一時期のサードウェーブコーヒーのブームは収まった感はあるものの、いまだカフェ人気は根強い。街には新しいスタイルのコーヒースタンドも続々と登場している。サードウェーブコーヒーやカフェ人気の現状とコーヒービジネスの今後について、バリスタトレーナーでコーヒー関連のコンサルタント業務を行う株式会社Act Coffee Planningの阪本義治氏に聞いた。阪本 義...

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年5月29日(火)13:13

"その人にしかつくれない世界"、東京ミッドタウン日比谷が大成功したリーシングの舞台裏。

村田麻未氏 三井不動産株式会社 商業施設本部

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 2020年を控え、目まぐるしく変わる大都会・東京。大型施設の建設もラッシュといえるが、今年の一大トピックといえば三井不動産が手掛けた「東京ミッドタウン日比谷」だ。3月29日の開業から数カ月経つ今も話題は絶えず、来客も大盛況。そんな同施設の好調を支えているのが個性派ぞろいの飲食店であり、誘致の仕掛け人として原動力となったのが村田麻未氏だ。いまや商業施設に欠か...

続きを読む

過去の記事

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1