広告

広告

RSSフィード

【経営者レポート】

2021年6月

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 クリエイト・レストランツ・ホールディングスの新社長、川井潤氏が始動している。岡本晴彦前社長の片腕として、クリエイトRを引っ張ってきた実務家だ。巨額赤字を計上した直後の就任に「クリエイト第2章を作っていきたい」と言う。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 ゴーストレストランの支援事業を手がける株式会社グロブリッジ(本社:東京都港区、代表取締役:大塚 誠)が、事業開始から1年強で1000店を組織化するに至った。コロナ禍、デリバリー事業に活路を見出す飲食店が増える中、グロブリッジ自身も、事業構造を大幅に変え、支援事業がメインのビジネスになっている。「デリバリーは、テイクアウトより付加価値が高く、3兆円の市場規模が見込める。この分野を切り開き、株式公開も見据えたい」と大塚代表は言う。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 「肉山」など全国で予約の取れない焼肉店や繁盛肉業態を展開する株式会社個人商店(本社:東京都武蔵野市)の光山英明社長が、6月1日から一部店舗で酒類を提供する通常営業に踏み切った。「反旗を翻すという気持ちではないです。いままでも要請には従ってきました。ただ、スタッフから切実な要望があり、その気持ちを尊重することにしました」と言う。

続きを読む

過去の記事

Page Top