RSSフィード

【経営者レポート】

2018年11月

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

 一時期ほどではないものの、根強い人気を誇っている韓国料理。その中で、今最も注目されている店が「ヨプの王豚塩焼」である。まだ計3店舗ではあるが、今秋には野村不動産が運営する「GEMS新橋」に新店を構えるなど、大手ディベロッパーから熱視線を送られる存在なのだ。その勢いの源はどこにあるのか。運営元の株式会社YOPU(本社:東京都新宿区)、代表の趙 宣燁(ジョ ソ...

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年11月27日(火)10:41

日本酒を軸に飲食店を展開する山中酒の店。「お燗 やまなか」「やまなからーめん」でオフィス街に進出!

山中基広氏 山中酒の店株式会社 代表取締役専務

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 西日本初の日本酒専門店「地方銘酒専門店 山中酒の店」を母体に、すべて業態が違う日本酒専門店を9店舗展開する「山中酒の店」。今年9月にはセルフ燗酒が気軽に楽しめる日本酒バル「お燗 やまなか」と、日本酒との調和を目指した「やまなからーめん」をオープン。日本酒ファンの拡大と、日本酒の可能性を追求する。 全国およそ140の酒蔵から1000種類以上の日本酒を揃え、左...

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年11月26日(月)16:03

楽、HUGE、てっぺんetc。超繁盛店を渡り歩いたストイックな敏腕経営者。

中澤広敏氏 株式会社敏腕 代表取締役社長

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

 神奈川・元住吉のイタリアン酒場「binwan」からスタートし、三軒茶屋に「binwan 2nd」を出店。そして今年10月10日には、自由が丘に居酒屋業態となる「敏腕」を開業した株式会社敏腕。現在3店舗の体制ではあるが、街にとけ込む繁盛店を着実に生み出している注目企業だ。東急東横線沿線のドミナント出店を進める同社、その背景やビジョンを代表の中澤広敏社長に聞い...

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年11月21日(水)16:39

連載「サービスを磨く」というキャリアアップの道(後編)

松村康夫氏 株式会社絶好調 専務取締役

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

松村康夫氏 株式会社絶好調 専務取締役。第10回S1サーバーグランプリ優勝(2015年3月)■私はS1に責任を負っている。だから会社の挑戦する姿勢を支えていく 松村氏がS1に出場することになったきっかけはこうだ。絶好調では、全社的に接客力を上げることを目的にS1に挑戦することを第8回開催(2013年)当時から取り組むようになった。 松村氏は「ろばた焼き絶好調...

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年11月20日(火)17:27

クラフトビールの定義は自由。よりクラフトをわかりやすく、飲用体験を広げていきたい。

島村宏子氏 スプリングバレーブルワリー株式会社 代表取締役社長

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

 キリンが展開するクラフトビールレストラン「スプリングバレーブルワリー」(以下:SVB)の新社長に、10月1日付で島村宏子氏が就任した。2015年3月に開業してから、ときには全国のマイクロブルワーと手を取り合い、ときには他業態とのコラボレーションをはかるなど、世の中へのクラフトビール発信を積極展開してきた同社。代表が替わることで今後の展開に何を望むのか、クラ...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 大阪で肉料理業態を展開する「Da-Wa(ダーワ)」グループから、オーナーの和田直喜氏の焼肉業界歴約20年の経験と技術を活かし、ホルモンの魅力を掘り下げる「ホルモン専門店&BBQビアガーデンDa-Wa」が7月にオープンした。福島の「すみび焼肉 Da-Wa」、阿波座の「串肉料理Da-Wa」に続く、3店舗目になる。 ホルモンは常時20種類以上、390円から。メニ...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 コロワイドは、2017年度の外食上場企業の売上高ランキング(フードビジネス研究所資料参照)で第3位の規模を誇る日本を代表する外食企業の一角である。そんな同社が誇る焼き鳥業態「やきとりセンター」は、2012年6月18日に新宿歌舞伎町店をオープンして以降、焼き鳥居酒屋として若年層の心を捉え、潜在顧客を取り込みながら親しまれてきた。現時点で、全国に39店舗を展開...

続きを読む

過去の記事

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-2