RSSフィード

【経営者レポート】

2021年4月

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 低迷している外食業界にヤバイ男が現れた。令和3年3月3日、小田急線、柿生駅から徒歩3分場所に新規オープンしたのが、「ホルモン王子」。このお店のオーナーは、若干20歳、東京農業大学に通う大学生、小楠裕己氏である。イケメン顔であるが、見た目はチャラい。学生のノリでオープンしたと思いきや、「日本一の産業グループを作る」と、将来の夢を熱く語る。一体、この男、何者だよ。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 コロナ禍で苦戦を強いられている居酒屋チェーンのなかで、際立つ強さを発揮しているのが、株式会社ファイブグループ(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長 坂本憲史)である。「居酒屋いくなら俺んち来い。」、「ガブ飲み処 鬼ぞりゴリラ」など、114店舗(フランチャイズ、独立支援含む、2021年2月末日時点)を展開しており、昨年、48店舗の居酒屋業態が月間の過去最高売上を更新した。コロナ禍で居酒屋が不要不急とまで言われたが、ファイブグループが居酒屋の底力を見せつけてくれた。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 RYコーポレーションが今年、創業から15年目を迎えた。会社設立は2006年、「土間土間」のFCからスタート、その後、自社ブランドの出店や「ステーキのけん」のFCで一気に店舗を拡大。2011年3月には、基幹ブランドである「LA COCORICO」1号店を東京・上野にオープン。新しいブランドを創造し、着実に成長を続けるRYコーポレーションの魅力に迫った。

続きを読む

過去の記事

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1
  • 広告L1-2