RSSフィード

【経営者レポート】

2018年7月

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 海外で和食レストランが次々とオープンし、東京五輪を控えて訪日外国人からの需要が期待されている。いっぽう人口減少で国内での競争はますます激しさを増していく。そのような状況のなか、多くの和食レストランチェーンが新たな道を模索している。華屋与兵衛でも7、8年前から、マーケットの変化に応じて、メニューを様々変更し、メインの寿司に加えて、今後のブランドの軸を何にする...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 最近、雰囲気がよく、会計も明朗なホテルのビュッフェが、様々な会食の場として人気を呼んでいる。女性だけでなく、男性グループの利用も増えているという。なかでも世界各国や国内各地の料理をテーマにしたフェアが好評なのが、ANAインターコンチネンタルホテル東京の「カスケイドカフェ」だ。「最近は様々なホテルを巡って食べ歩くブッフェ通の方も多く、遠距離からわざわざ足を運...

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年7月17日(火)14:48

〝回転寿司もライバル〟手間とコストをかけながら、高利益体質の「ブロンコビリー」が関東に本格進出。

古田光浩氏 株式会社ブロンコビリー 取締役経営企画部長

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 近年の肉ブームのなか、新しいステーキ業態の店が続々と登場している。大手レストランや居酒屋など国内の他業態が参入し、アメリカ発祥のステーキハウスも日本に進出し始めている。このようにステーキ戦争が過熱化するなか、独自の存在感を示し、関東でも着実に出店を増やしているのが、名古屋発祥の「ブロンコビリー」だ。アメリカンな雰囲気あふれる外観 売りは熟練したスタッフが高...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 吉野家HDと軒先が業務提携し、飲食店開業希望者向けの店舗シェアサービス「軒先レストラン」を開始した。まだテスト段階だが、このサービスが目指すもの、またそのビジ

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年7月05日(木)18:38

ビブグルマン獲得の讃岐うどん「一福」がうどん居酒屋で大阪上陸!

渡邉政充氏 株式会社いっぷく 代表取締役 

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 香川県高松市の本店は連日大行列、「香川一福 神田店」(FC)がミシュランガイド・ビブグルマン掲載、「食べログ うどん 百名店 2018」に本店含めて3店舗が選出、東京で4店舗展開と勢いに乗る一福グループ。5月28日、大阪・谷町四丁目に昼はうどん、夜はうどん居酒屋の二毛作業態の直営店「酒とうどん 一福 大阪本店」をオープンした。角が立ち、弾力ある細麺が特徴の...

続きを読む

過去の記事

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1