RSSフィード

アジア

シンガポールの外食市場は、2010年に店舗数で2万6千店、2.1%増。金額で92億シンガポールドル(約6千億円)、6.7%増。ユーロモニター調査。アジア発展のリーダー国。主な外食企業は、YUM! Restaurants Asia(KFC、ピザハットなど)、 Breadtalk Group(ベーカリー、フードコート、ラーメンなど)など。Sakae Holdings(さかえ寿司)、Japan Foods Holdings (味千、ぼてじゅうなど)と上場している日本料理チェーンもある。躍進を続けるシンガポール市場の外食トレンド、外食ベンチャーの動向、出店をする際のノウハウ情報などを伝えます。

フードリンクレポート

2016年4月17日(日)18:11

  • ランダムトーク

人工知能(AI)と外食。

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますと共に、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。長く余震が続く被災地の方々の不安は並大抵ではないと思います。外食には人を元気にする力があります。被災地の飲食店の皆さん、ご自身も大変だと思いますが、周りの方々を是非元気づけてあげて下さい。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★1.5

シンガポールにオープンした北海道市町村公認居酒屋。ENMARU INTERNATIONAL Pte,LTDの株主である、株式会社PrunZ、株式会社夢笛、PJ Partners Pte,LTDと、株式会社funfuncti

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

外食駅伝、4年連続で今回も雨。雨の中を過去最高の140組がタスキをつなぎました。。雨の中を完走した喜びの顔と、へとへとになって帰ってきた仲間をゴールで迎える笑顔に感動しました。外食駅伝、続けて良かったです。参加いただいた皆さん、寒い中にも拘わらずありがとうございました。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

株式会社力の源ホールディングスのグループ会社である IPPUDO SINGAPORE PTE LTD(本社:シンガポール)がオープンする、日本酒をメインとする「BAR IPPUDO」の世界1号店。

続きを読む

フードリンクレポート

2015年1月04日(日)20:17

  • ランダムトーク

好景気の期待と懸念。

記事への評価 ★★★★★2.8

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。今年の正月は天気は良かったですが、寒かったですね。水戸の早朝はマイナス6度でした。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

株式会社海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)は、「博多一風堂」を展開する株式会社力の源ホールディングスに対し、欧米豪においてラーメンをはじめとする

続きを読む

経営者レポート

2014年10月26日(日)17:17

  • 外食リーダーレポート

ダイヤモンドダイニング、原点回帰に外部起用。企業ブランディングを強化。

小田吉男氏 株式会社ダイヤモンドダイニング 社長室エグゼクティブ・プロデューサー

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

ダイヤモンドダイニング(以下DD)は安定志向から「100店舗100業態」を目指していた頃への原点回帰を始めた。その推進役に外部からプロデューサー、小田吉男氏を招へいした。小田氏は10周年を迎えるメイドカフェ

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.4

株式会社大戸屋は、2014年7月31日(木)、シンガポールにてパナソニック ファクトリーソリューションズ アジアパシフィックと商業パートナーシップをスタート。それに伴い大戸屋では、シンガポール政府

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.4

社団法人日本外食ベンチャー海外展開推進協会(略称:JAOF、所在地:東京都港区、代表理事:吉川誠人)が業態は優秀だが資金力の弱い外食ベンチャーでも海外進出できるスキームを築こうとしている。政治家、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.1

高松市を本店に直営・FCで四国・首都圏で14店舗を展開するのが本格讃岐うどん「たも屋」。2013年3月にシンガポール進出を果たし、わずか1年で

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

シンガポールで3回目の街コンを7月7日に主催しました。リャンコートという明治屋スーパーマーケットや紀伊国屋書店など日系テナントが多数入居する日本志向の

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

株式会社フードリンクグループの子会社であるFOODRINK SINGAPORE PTE LTDは、シンガポールにてシンガポール人を対象にした、第3回「街コン・シンガポール」を2014年7月7日(月)に開催する。今回は

続きを読む

経営者レポート

2014年6月01日(日)21:27

  • 外食リーダーレポート

寿司「活けいけ丸」、2017年にシンガポール上場を狙う。

江嶋力氏 ヘンリーブロス株式会社 代表取締役

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

シンガポールに2011年3月、寿司「黒尊」で進出したヘンリーブロス。12年10月には回転寿司「活けいけ丸」、13年12月には郊外の商業施設に「活けいけ丸」2号店、14年5月には

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

2013年2月25日に初開催した「街コン・シンガポール」が7月7日に第3回を迎えます。今回は「サイゼリヤ」「やよい軒」という外食チェーンも参加してくれます。その段取りなどで先週、

続きを読む

経営者レポート

2014年5月25日(日)20:08

  • U-10

シンガポールに「とさかーな」焼鳥学校を準備中。アジアでFC展開。

池田健一氏 有限会社鶏冠菜 CEO

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

川崎・横浜で焼鳥ダイニング「とさかーな」「ゴッソ」を5店舗展開する鶏冠菜(とさかーな)がアジア展開に大きく舵を切った。代表の池田氏は6月からシンガポールに常駐し、出店を完了させる。同店を

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

イートアンド株式会社が、シンガポールにおいてJapan Foods Holding LTD.と鋭意準備を進めていた大阪王将の新業態。沖縄料理のひとつである「骨汁鍋」を大阪王将風にアレンジ。"スープで食べる水餃

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

株式会社ダイヤモンドダイニングがシンガポールにて主にラーメン店「DAIKOKUYA(大黒屋)」他を計6店舗運営するコマース社KOMARS F&B PTE.LTD(松田幸樹代表)の全株式を取得した。松田代表は

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

シンガポールで日本式ラーメン店は過当競争の時代に入っている。トンコツがローカルの若者の間で一般的になり、最近進出した「麺屋武蔵」は2012年4月の1号店からわずか2年で7店舗にまで発展した。そこに、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

シンガポールの中心部から西に電車で30分、そこからバスでさらに10分という郊外の商業施設に2014年2月に惣菜カフェ「ごち惣茶屋Gochi-So-Chaya」がオープンした。現地食品加工会社の

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.9

千葉・海浜幕張に2013年12月にオープンした巨大商業施設イオンモール。東京ドーム4個分の敷地に約350の専門店が入居する。その飲食ゾーンに「塚田農場」がある。シンガポールを除いて初の

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

株式会社ぐるなびは、和食の無形文化遺産登録を記念し、シンガポールにて今年9月に行われた「Japanese Restaurant Week」の第二弾「Japanese Restaurant Week

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.9

ビヤホール「サッポロライオン」がシンガポールに今年2013年10月にオープンした。立地は欧米人や日本人の駐在員が多く住むロバートソンキー。シンガポール川に沿って

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

モンテローザの「白木屋」が11月10日、シンガポールのカッページテラスにオープンした。同施設は日本人客が多いことで知られる。テント型のオープンエアスペースを備え、日本から

続きを読む

記事への評価 ★★★★★2.9

おもてなしセミナーを開催したシンガポールで、同国人が経営するスタイリッシュな日本料理店「KINKI(きんき)」に行きました。マリナベイサンズを望む桟橋の2階にあります。エレベーターの

続きを読む

記事への評価 ★★★★★0.0

接客日本一を決める「S1サーバーグランプリ」(S1)を毎年主催しているNPO法人繁盛店への道として、東南アジアで現地の方々を対象に、日本流の接客セミナーを開催したいと、7月から一般財団法人

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

株式会社サッポロライオンの100%子会社 SAPPORO LION (S)PTE. LTD.が、この度、ビヤホール業態「銀座ライオン」の海外1 号店「GINZA LION BEER HALL」を、シン

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

株式会社ミールワークスは、シンガポールのレストラン運営会社であるTungLock Group(トンロックグループ)と、パンケーキで人気のブレックファストレストラン「Slappy

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★2.5

フードリンクニュース・シンガポール社FOODRINK NEWS Singapore PTE LTDが主催し、「街コン・シンガポールMACHICON Singapore」第二弾を7月15日(月)に行った。

続きを読む

フードリンクレポート

2013年7月21日(日)19:11

  • ランダムトーク

シンガポール街コン、もう少し。

記事への評価 ★★★★★2.7

シンガポールで2度目の街コンを7月15日に主催しました。第1回目は、今年の2月25日。シンガポールリバー沿いの日本料理店9店舗を食べ飲み歩きながらパートナーを探すという内容でした。今回の第2回目は、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

サントリーはシンガポールで「ザ・プレミアム・モルツ」樽生10Lの販売を8月1日からスタートさせる。今までは、缶・小瓶のみ。販売代理店は、同社のシンガポール総代理店であるビーム・グローバル・アジア社ではなく、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

バブル、バブルといわれているシンガポールの飲食業界。高級主義のレストランが増える中、安さを強みにする大衆居酒屋がRE&Sグループから登場。押しは、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

7月3日、キリンビール主催、良い出会いと最高の日本ビールを楽しむイベント「KO RYU KAI」がシンガポールで一番ホットなクラブ「kyo」にて行われた。数百名のシン

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.5

7月2日、シンガポールにて、以前伝えた300以上もあるラーメン店激戦区に、さらに新たなラーメン店「KISEKI」が参入した。シンガポールのビジネス地区であり、ラーメン戦

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

株式会社クボタ(大阪市浪速区、益本康男代表)は最新の自社製精米設備を備えた日本産米の輸入精米販売会社をシンガポールに今年8月に設立する。2012年4月に

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

シンガポール・ホランドビレッジの由丸らーめんが6月22日から「由丸らーめんチャレンジ」を始めた。3杯分のラーメンを制限時間15分以内に食べきったら無料。失敗すると、罰則として

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

ドトールコーヒーが昨年8月に海外直営1号店として出店したシンガポール店。同店は今年5月からパンケーキの販売を始めた。「パンケーキ&チョコバナナ」6.80シンガポールドル

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★2.5

シンガポールで行列の絶えない中華レストラン「パラダイス ダイナシティ(楽天皇朝)」が6月17日、東京・銀座3丁目のギンザ・クラッセ1階と地下1階にオープンした。看板メニューは、カラフルな

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★2.5

シンガポールの高級住宅街ブキティマに競馬場跡をリノベーションした商業施設が今年4月にオープンした。1933年に建てられた競馬場は1999年に廃業。一部がターフシティーという商業施設と

続きを読む

記事への評価 ★★★★★1.7

シンガポールで飲茶店を商業施設で展開するオーナーから聞きました。「シンガポールは儲からない」と。店内で手作りのため人件費は38%。商業施設から良いオファーを受けているため家賃比率は

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★2.7

6月13日~16日の4日間、世界中のビールメーカーが集まって「ビアフェスト・アジアBEERFEST ASIA 2013」が開催されている。第5回目。トレードを集めた商談会とビール専門家による

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

激しいラーメン戦争が繰り広げられるシンガポール。しかし、それを逆手に取って、「売れ線」フロントラインにらーめん屋「うま馬」が店を構え、その地下に、バー「Horse's

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

欧米人が多く住み、夜は観光客であふれる街、ホランドビレッジ。エリア内の国有公園にエコカフェ「パークPARK」が5月にグランドオープンした。元ミュープランニング

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

株式会社SLD(東京都渋谷区 青野玄代表)は2012年7月にカッページテラスにオープンさせた「kawara CAFÉ&BAR」のメニューを

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

株式会社APカンパニーの海外、シンガポール2号店となる「塚田農場」が6月末、チャイナタウンの商業施設、チャイナタウンポイントの2階にオープンする。同施設には

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

シンガポールでは台湾のデザートが人気。商業施設のフードコートには、台湾デザートのスタンドが必ずあり、若い女性が並んでいる。中でも今、シンガポールで一番人気なのが「ブラックボール・デザート」だ。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★2.2

香港に4店舗構える、ミシュラン1つ星の飲茶専門店「ティム・ホー・ワンTim Ho Wan(添好運)」がシンガポールに進出した。場所は「塚田農場」

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

海外に日本産米は輸出されているが、大半は日本国内で精米されたもの。ところが、三代目俵屋玄兵衛は、日本から玄米を低温コンテナで輸出し保管、香港・シンガポールにある

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

シンガポールリバー沿いの観光地、クラークキー。飲食店が集積し、週末には4万人が訪れる。そこに3年前にオープンしたのが「オクタパス・スパニッシュ・タパスバーOctapas Spanish Tapas Bar」。今やタパス業態は

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

1990年代半ばでは、モハマドスルタンロードは、ヤング・プロフェッショナル、流行りを求める夜遊び人、早く食べて家に帰りたい方々にとり天国だった。外国からの駐在員や若い世代の間で人気はしばらく続くと思われた。しかし、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.1

愛知県を中心に和食チェーン130店舗を展開する株式会社サガミチェーン(愛知県名古屋市 鎌田敏行代表)が、 東アジア・ASEAN諸国での事業拡大のため、香港の

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

レストランで働く若手シェフとサーバーが技能を競う、シンガポール全国レストラン技能コンペティションSingapore National Restaurant Skills Competitionの決勝大会が4月30日、ホテルコンラッド

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★2.8

東京すしアカデミー株式会社(東京都新宿区、福江誠代表)が4月15日、シンガポールの商業施設チャイナタウンポイントに寿司スクールを開校した。世界で寿司人気が続いており、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

シンガポールのバーやレストラン、ナイトクラブが並ぶクラークキーで3店舗、シンガポール最大商業施設、Vivo Cityで一店舗レストランを経営するThe Tembusu Group。一際

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

新しいもの好きのシンガポール人に受け入れられ、日本食がブームの真っ只中、また新たな日本食店が参戦。国産和牛A5ランクの豚しゃぶが一人$90というリーズ

続きを読む

経営者レポート

2013年3月28日(木)13:31

  • U-10

シェアをコンセプトに驚きのマンモスメニュー。シンガポール版ジェイミー・オリバー。

クラウディオ・サンドリClaudio Sandri氏 「スペイス・パブリックハウスSPATHE PUBLIC HOUSE」 オーナーシェフ

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

個性的なショップハウスが集まるシンガポールのモハメド・スルタン通り。そこで昨年11月にスイス人シェフ、クラウディオ・サンドリ氏がオープンさせたカフェ「SPATHE

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★2.5

キッコーマン傘下のTakara Singapore Pte. Ltd.は、2月より主に醤油を原料とするつゆ・ たれ・ソー スのカスタムオーダを基本とした製品の開発・製造をスタートした。これに

続きを読む

記事への評価 ★★★★★2.7

クリエイト・レストランツHDによる、イートウォークとSFPダイニングの買収というビッグニュースが流れてきました。発表の翌朝にシンガポールから帰国した私はとても驚きました。「鳥良」などを展開

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

つぼ八が2010年6月から展開を始めた、「ホルモンの美味しい焼肉 伊藤課長」が2012年12月、シンガポールに出店した。つぼ八としては同じくシンガポールで2009年5月に

続きを読む

経営者レポート

2013年3月12日(火)10:04

  • 外食リーダーレポート

和牛焼肉「孫三郎」は香港、上海、シンガポール、バンコク。投資家を集めて急成長。

佐藤 彰己良氏 INSHOCK HONGKONG CEO

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

シンガポールの高級商業施設アイオンにある焼肉「孫三郎」。一頭買いした日本産黒毛和牛がウリ。客単価120シンガポールドルで東南アジアの富裕層に人気だ。香港で誕生したが、3店舗目のシンガポール店が

続きを読む

経営者レポート

2013年3月07日(木)17:05

  • U-10

立喰い、チーズバーガー風、そしてビックサイズ。シンガポールで創作寿司をリード。

ハワード・ローHoward Lo氏 “TANUKI” オーナー

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

シンガポールで昨年12月にオープン以来、話題の日本料理フュージョン店がある。ハッピーアワーで牡蠣1個1シンガポールドルというプロモーションで一躍有名になった。立喰い寿司を

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

中国で60店舗以上を展開する「海底労火鍋Hai Di Lao Hot Pot(ハイディーラオ・ホットポット」が、2012年12月、シンガポールに直営で初上陸した。待ち時間に無料でネイル、曲芸師のような麺職人、ウォシュレット

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

モスバーガーがシンガポールに初出店したのは1993年。現在は29店舗を展開。今年5月には20周年を迎える。海外ビジネスで先行するモスバーガーに学ぶため、モスフード・シンガポール社

続きを読む

記事への評価 ★★★★★2.4

「バジェット2013」と呼ばれる、シンガポールの2013年度国家予算が2月25日に発表されました。今年4月から翌3月までの予算方針です。最大の税収が全体の4分の1を占める法人税。シンガポールの

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.5

フードリンクニュース・シンガポール社FOODRINK NEWS Singapore PTE LTDが主催して、「街コン・シンガポールMACHICON Singapore」を2月25日(月)を行った。シンガポール、東南アジア初の街コンと

続きを読む

記事への評価 ★★★★★5.0

日本とシンガポールを行き来して準備を進めてきた街コンがようやく始まります。夜な夜な大勢の方が集まる最大の観光地、シンガポールリバー。その川沿いの日本料理店9店舗が参加。オーナーは、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

株式会社エスエルディーは、経済産業省が展開する「クールジャパン戦略推進事業」の受託事業として株式会社PARCOが実施する「HELLO SHIBUYA TOKYO WITH

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

「ペッパーランチ」の株式会社ペッパーフードサービスが2012年12月通期の決算を発表。売上高52.39億円、1.1%増。営業利益1.04億円、22.2%減。、主力商品の原材料である米と牛肉の

続きを読む

経営者レポート

2013年2月13日(水)11:44

  • U-10

宮古島からシンガポールで創作料理。ローカル狙いで売上は毎月更新。

松川雅太郎氏 「花しずく」 エグゼクティブシェフ

写真

記事への評価 ★★★★★3.7

シンガポール「EN」で料理長を務めた後、沖縄・宮古島に戻り「創作厨房 無垢」を2年前に開店。そして、再度シンガポールに渡りオーナーとして創作

続きを読む

経営者レポート

2013年2月07日(木)09:23

  • U-10

シンガポール人経営で17年。本格寿司&鉄板焼き「達寿司」。

ロイス・チョーRoyce Choo氏 Finance Director, TATSU SUSHI

写真

記事への評価 ★★★★★3.3

シンガポール人が経営する日本料理店の老舗が「達寿司」。1996年に寿司店として創業。その後、鉄板焼きを増床。日本人職人が一人も

続きを読む

記事への評価 ★★★★★0.0

シンガポールの新年は、通常の企業は12月31日と1月1日の2日間の公休だけ。中国系の方々の比率が約8割を占めるシンガポールでは新年と言えば、チャイニーズニューイヤー、旧正月。毎年日程は

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

株式会社アセアンエージェンシーが運営する、シンガポール料理「ホッケンミー」専門店「ヤックマン」が3月3日(日)をもって、完全閉店する。2012年4月に表参道にオープンした

続きを読む

経営者レポート

2012年12月27日(木)09:40

  • 外食リーダーレポート

17業態34店舗、マルチコンセプトでシンガポール人をワクワクさせる。

アンソニー・ウォンAnthony Wong氏 The Creative Eateries Group, ceo

写真

記事への評価 ★★★★★3.5

小紙でも取り上げ話題となった焼肉「ROCKU」を始め、日本、タイ、中国、西洋の4種の料理を自在に使い分けるクリエイティブイータリー。次々と商業施設に

続きを読む

経営者レポート

2012年12月19日(水)10:22

  • 外食リーダーレポート

クイック寿司で店舗数を伸ばす、シンガポール「Umisushi」。

ジェフリー・リューJeffrey Liew氏 Neo Group Limited, executive director

写真

記事への評価 ★★★★★4.5

MRT駅や商業施設でよく見かける「Umisushi」。テイクアウトとイートインの双方の機能を持ち、寿司を中心とする新鮮な食材を使った日本料理を手頃な価格で提供。シンガポールの学生

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.2

エアコンもない露店のコーヒーショップに高級車が並ぶ。かれらが目指すのは「ASTONS」。250gのWagyu、通常の店では60ドル以上するものを39.90 ドルで

続きを読む

フードリンクレポート

2012年12月16日(日)21:03

  • ランダムトーク

日本人もシンガポールで起業。

記事への評価 ★★★★★0.0

シンガポールの外食で働く日本人男性から聞きました。ホーカーセンターで独立したいと。今、日本料理として人気のトンコツラーメンの価格を落として、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.7

株式会社クリエイト・レストランツHDがしゃぶしゃぶ&すき焼き食べ放題「しゃぶ菜」をシンガポール郊外の商業施設コーズウェイポイント Causeway Pointのリニューアルされた

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

「塚田農場」「「一二味 HIFUMI」」と同じく、商業施設プラザ・シンガプーラに日本レストランシステムが「星乃珈琲」を10月29日にオープンさせた。「コメダ珈琲」の

続きを読む

経営者レポート

2012年12月02日(日)21:41

  • 外食リーダーレポート

2015年50億 20年1000億円。若者を海外へ送り巨大コミュニティーを作る。

一森春輝氏 株式会社いっしょうけんめい 代表取締役

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

創作イタリアン「べねスパゲッティ」「ベーネペシェ」など16店舗を大阪を拠点に、広島、福岡、ハワイ、シンガポールで16店舗を展開する、いっしょうけんめい。代表の一森氏は、世界を

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

シンガポールの中心街で8店舗を展開する「サラダストップ」。ベースの野菜をチョイス。35種のトッピングは取り放題。さらにドレッシングは18種の中から選ぶ。2009年に創業し、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★2.2

1975年に起きたレバノン内戦を避けて移民となったレバノン人がヨーロッパやアメリカで広めたのがレバノン料理。欧米の大都市ではベジタリアン向け

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

シンガポール中心街の商業施設、ラッフルズシティー地下2階の飲食街にベトナムのフォー専門店「ナムナム・ヌードルバーNamNam Noodle Bar」が10月15日にオープンした。出店したのは、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

ヘンリーブロス株式会社(東京都港区、江嶋力代表)が10月19日、回転寿司「活けいけ丸」をシンガポール・クラークキーの商業ビル、リャンコートにオープンさせ、行列が出来る繁盛店となっている。同社は東京で

続きを読む

経営者レポート

2012年11月04日(日)20:46

  • 外食リーダーレポート

シンガポールのラーメン王、3号店は「鶏王 トリキング」。目標は10店舗。

竹田敬介氏 有限会社グランキュイジーヌ 代表取締役

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

2010年3月、シンガポール・パルコで初海外出店を果たした「けいすけ」。日本では13店舗を展開。海老ラーメン、真っ黒な味噌ラーメン、渡り蟹のつけ麺などを世に出したラーメン業界の

続きを読む

記事への評価 ★★★★★0.0

シンガプーラという古い商業施設で、10月29日のリニューアルオープンが行われました。知人のシンガポール人男性に聞くと彼が小学校の頃、25年以上前、そこに

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

株式会社クリエイト・レストランツHDは、2011年12月、クラークキーの商業施設セントラルに、和食バイキング「馳走三昧」、焼肉「はらみや」の2店舗でシンガポールに進出。そして、3店舗目を、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

株式会社APカンパニーが10月31日、フラッグシップブランド「塚田農場」をリニューアルした商業施設、プラザ・シンガプーラ3階にオープンさせた。日本から代表の米山久氏も駆けつけ、29日に

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

日本国内で55店舗を展開する「塚田農場」が海外に初出店。自社養鶏場で育てる「みやざき地頭鶏」の天然コラーゲンスープ鍋をメインとした新店舗

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

シンガポール人の若者の間で大人気のライブハウス「ティンバー Timbre」。ミュージック・ライフスタイル・カンパニーを謳い、シンガポール音楽と外食をミックスさせた

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

ザ・ビック・アイデアは、和食「Kinki」、ビストロ「Marmalade Pantry」、コーヒーショップ「Oriole Cafe & Bar」など様々な業態で12店舗を展開。同社は3つの

続きを読む

経営者レポート

2012年10月05日(金)09:33

  • U-10

シンガポールで寿司店を起業。閑散としたモールでも初月からトントン。

倉田一希氏 K n R Pte Ltd, director

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

日本、オーストラリアで働き学んだ倉田氏が選んだのはシンガポールでの起業。シンガポール人パートナーとフュージョン寿司「カズKAZ」を8月に郊外の新しいモールに

続きを読む

経営者レポート

2012年10月04日(木)10:46

  • 外食リーダーレポート

3つの企業を統合し、家業からビジネスへ。刺青アート「キンキ」はバンコクにも出店。

キース・ローKieth Loh氏 The Big Idea CEO

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

シンガポールの3つの外食企業が統合して生まれた、ザ・ビック・アイデア。オーナー5人は幼なじみ同士。成長したら一緒にやろうと誓ってきた。2012年、それが現実化。家業から

続きを読む

経営者レポート

2012年10月03日(水)11:44

  • 外食リーダーレポート

シンガポールで最もロマンチックなイタリアン「イルリド」。モッツアレラ・バーも開店。

ライラ・リンLyla Lin氏 Il Lido Pte Ltd Sales & Marketing Manager

写真

記事への評価 ★★★★★3.6

 リゾート島、セントーサにある高級ゴルフクラブSentosa Golf Clubにあるイタリアン「イルリドIl Lido」http://www.il-lido.com/。南シナ海を望みながら現代イタリア料理を堪能できる高級レストラン。マレーシアに

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

ラーメンチャンピオンも入るシンガポールの人気商業施設ブギス+。全面リニューアルで、4階の飲食フロアに奇妙な焼肉店が9月27日にオープンした。店名は「ROCKU」。店内は薄暗く、高い天井に壁は

続きを読む

記事への評価 ★★★★★0.0

日本で震災後、ポピュラーになった街コン。本来の主旨は、街おこし。それに、震災後の不安心理から結婚を求める若者が増えた。最近は、盛んになり過ぎて営利目的の団体が増えてきました。2004年から

続きを読む

経営者レポート

2012年9月25日(火)12:21

  • 外食リーダーレポート

シンガポール初の本格フレンチ。業態を広げて日本料理、ピッツァ、次はベトナム。

レイモンド・リムRaymond Lim氏 LES AMIS GROUP director, group corporate office

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

シンガポールでなかなか予約が取れない寿司「青木」。それを経営するのは高級フレンチ「レザミ」。その強いブランド力を活用して、しゃぶしゃぶ、ビストロ、ピッツェリア、スイーツ、ベトナムなど様々な業態を25店舗展開している。

続きを読む

経営者レポート

2012年9月23日(日)18:55

  • 外食リーダーレポート

シンガポールでライブ6店舗。ミュージック・ライフスタイル・カンパニー。

エドワード・シェー Edward Chia氏 ティンバーグループ managing director

写真

記事への評価 ★★★★★3.3

シンガポール人の若者の間で大人気のライブ「ティンバー Timbre」。他に音楽フェスティバル、音楽アカデミーも主催。シンガポール音楽を発展させることがミッション。音楽が競合の激しい外食で勝ち抜く武器となっている。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

シンガポール発のラグジュアリーなお茶専門店「TWG」。日本人のファンが多く、2010年5月に本格的なサロンとしては国外初の店舗を東京・自由が丘に出店。老舗のように見えるが実は

続きを読む

経営者レポート

2012年9月18日(火)11:10

  • 外食リーダーレポート

世界の朝食を一日中、手の届く価格で提供。シンガポールの女性を魅了。

ステファニー・ハンコック氏 WILD HONEY owner

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

「WILD HONEY」は一日中、朝食を提供し、しかもリーズナブル価格。若いシンガポール女性に人気のカフェだ。オーナーは米国広告代理店を辞め、外食に

続きを読む

経営者レポート

2012年9月14日(金)12:16

  • 外食リーダーレポート

シンガポールの次は、日本製中華料理。JAPANさがウケる。

福本 幹雄氏 CHANTO DESIGN PTE LTD CEO/Designer

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

20年以上のシンガポール駐在経験を持ち、地元大手外食企業の店舗デザインを手掛けるデザイナー、福本幹雄氏。シンガポールの今と昔を知るからこそ言える、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

8月26日のオープンを目指した「型無」シンガポール店。約2週間遅れで、営業ライセンスの許可が下りて9月7日(金)が正式オープンとなった。立地は観光客も多いボートキー。川辺からマリーナベイサンズも望める。

続きを読む

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-2
  • 広告L1-1