スマートフォン版のフードリンクニュースを見る

広告

RSSフィード

やじうま速報

外食ニュース

2024年6月28日(金)05:53 やじうま速報

岸本 拓也氏プロデュース高級食パン「記憶に刻め」。展開企業ストロイエ、破産。

記事への評価

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
0.0

取材・執筆 : 安田正明 2024年6月28日

キーワード :    

 高級食パン店を展開する株式会社ストロイエ(本社:栃木県大田原市、代表:吉沢 崇)が6月14日、宇都宮地裁より破産開始決定を受けたと東京商工リサーチが報じた。負債総額は約2億5000万円。

<関連記事>
shokupanS.gif
大崩壊「高級食パン」は"待ち"の商売。「小麦の奴隷」は店を拠点に車で売り歩く、"攻め"の商売で差別化
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2024/03/22145044.html

斜陽の高級食パン、ついに倒産する会社も。元「乃が美」FCジー、ウィルプランニング・横川社長が警告する「危ないFCザーが決まってしていること」
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2023/06/2144843.html

金沢の高級食パン「新出製パン所」、10億の自己破産。連鎖が始まるのか。
https://www.foodrink.co.jp/news/2023/05/2270409.html


 当初は大田原市で飲食店を運営していたが、2020年7月に地元金融機関の跡地に高級食パン店「記憶に刻め 大田原店」をオープン。同店はベーカリープロデューサーの岸本 拓也氏が手掛けた店舗の一つで、インパクトのある看板を掲げ、開店当初は話題の高級食パン店として長蛇の列をつくり、ブームを追い風にピーク時には5店舗を展開していた。
 
 しかし、急速な出店により設備投資、運転資金が重く圧し掛かるなか、高級食パンブームも徐々に下火となったことでオープン当初の勢いがなくなり、業績が低迷し債務超過に陥った。2023年10月には「記憶に刻め 大田原店」を閉店し、「パンと、おやつと、幸せと。」に店名を変更して地元スーパー内に移転したが、業績回復には至らず、2024年4月25日までに店舗を閉鎖し、今回の措置となった。

kioku.gif

読者の感想

興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ
送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

( 興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

Page Top