スマートフォン版のフードリンクニュースを見る

広告

RSSフィード

ニューオープン

外食ニュース

2024年6月27日(木)07:28 ニューオープン

吉野家、肉あんかけチャーハン専門店「炒王」4号店。メガ盛りは、1.2Kg。

記事への評価

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
0.0

取材・執筆 : 安田正明 2024年6月27日

キーワード :   

 吉野家ホールディングス傘下の株式会社スターティングオーバー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木 裕伸)が展開する肉あんかけチャーハン専門店「炒王(チャオ)」の4号店を、6月24日(月)に名古屋市新守山にオープンさせた。

<関連記事>
chaoS.gif
吉野家の炒飯専門店「炒王(チャオ)」。ラーメン二郎系炒飯爆誕も、宣伝不足で客席埋まらず
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2023/02/0370146.html

吉野家、肉あんかけチャーハン「炒王」リニューアル。テイクアウト強化。
https://www.foodrink.co.jp/news/2023/01/1270056.html

大阪王将、絶滅危惧めし「絶対絶命ソースチャーハン」発売。大阪ソース文化守ろう。
https://www.foodrink.co.jp/news/2022/05/0675857.html


 東京吉祥寺に本店を構える「炒王」の名物は、注文毎に強火力でサッと炒めたこだわりの熱々のチャーハンに、細切り肉たっぷりの鶏ガラ醤油餡をかけた「肉あんかけチャーハン」(税込830円)。お米の水分を残しながら1粒1粒ラードと卵でコーディングし、ふんわりパラパラに仕上げたチャーハンに、濃いめでしっかりした味付けのとろっとろの餡がかかり、一度食べたらクセになる美味しさとボリューム感がある。

 また、7月1日(月)からは、チャーハンのお供にスープ代わりとして人気の醤油味「半ラーメン」(税込250円)を提供開始する。「肉あんかけチャーハン」と最も好相性のラーメンを2年間研究し、最適な麺の太さや形状にこだわった完全自社製麺を使用した「半ラーメン」のトッピングには天かすを採用した。なお、同日からは「餃子3個」(税込200円)も販売する。

 他に、野菜のたっぷり入った皿から溢れんばかりの餡を、ふわふわの卵で覆ったチャーハンにかけた「天津チャーハン」(税込850円)、しっかりとした辛味でありながらうまみも感じる「辛味あんかけチャーハン」(税込930円)、ひき肉をたっぷり使用した「広東チャーハン」(税込880円)も揃える。チャーハンは無料で大盛可。さらに、チャーハンが並盛の2倍になる「特盛」(+税込400円)、並盛の3倍になる「メガ盛」(+税込600円)もあり、メガ盛りの総重量は1.2Kgにもなる。

chao.gif
「肉あんかけチャーハン」大盛

chao2.gif

chao3.gif

「炒王 新守山店」
■所在地: 愛知県名古屋市守山区幸心2丁目103
■電話番号: 052-758-3335
■営業時間: 11時~22時(ラストオーダー21時30分)
■席数: 26席
■駐車場: 25台

読者の感想

興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ
送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

( 興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

Page Top