スマートフォン版のフードリンクニュースを見る

広告

RSSフィード

やじうま速報

外食ニュース

2024年6月14日(金)06:02 やじうま速報

東急の駅そば「しぶそば」、FC加盟店を募集。街ナカに出る。

記事への評価

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
0.0

取材・執筆 : 安田正明 2024年6月14日

キーワード :   

 東急沿線を中心に駅そば「しぶそば」を15店舗展開する株式会社東急グルメフロント(本社:東京都目黒区、代表:山口 聡一郎)が、6月より「しぶそば」のフランチャイズ加盟店の募集を開始する。

<関連記事>
sobaS.gif
‟そば業態" は砂漠か?ブルーオーシャンか? ‟サガミ"の健闘?
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2024/02/2055613.html

上野駅に「ヨーカイ・エクスプレス」登場。ホームでそばを自動調理。
https://www.foodrink.co.jp/news/2023/06/1972215.html

「小諸そば」の新業態、立ち食い蕎麦チェーンの新たな可能性。
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2018/03/01143545.html


 「しぶそば」は、かつおのふし、さばのかれふし、そうだのふしを丁寧に炊いた出汁に、自然な甘みになるよう砂糖・グラニュー糖を使い甘さが調和するようにバランスよくブレンドしたこだわりの"かえし"を少量ずつ合わせることで風味豊かなつゆと、毎日打ちたての鮮度の高いそばを、茹でたてで提供している。

 売上の約20%を超える定番の「かき揚げそば」は、約2ヶ月毎にかき揚げの食材を入れ替えることで常に目新しさを提供。また、季節毎の⾷材を使った「おすすめ天そば」の販売や一部店舗では店舗限定メニューを販売するなど立地やニーズに合わせた店舗運営を行っている。新そばの季節(夏8月頃・秋11月頃)には「新そば祭」と称し、全メニュー国産のブランドそば粉を使ったそばで、他そばチェーンとの差別化を図っている。

 しぶそばでは、「駅そば」という枠を超えて日本を元気にする「そばチェーン」となるビジョンを掲げ、一杯のそばを通じてお客の期待を超える「サービス」と誇れる「味わい」を提供していきたいという。

shibusoba.gif
フランチャイズ募集サイト https://www.shibusoba.com/fc

読者の感想

興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ
送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

( 興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

Page Top