スマートフォン版のフードリンクニュースを見る

広告

RSSフィード

やじうま速報

外食ニュース

2024年6月19日(水)05:37 やじうま速報

まん福、「焼肉山河」を事業承継。10社目で計110億超え。

記事への評価

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
0.0

取材・執筆 : 安田正明 2024年6月19日

キーワード :    

 食に特化した事業承継プラットフォームを展開する、まん福ホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤 智治)が、6 月17日より食肉加工・卸事業と直営焼肉店「焼肉山河(さんが)」を運営する株式会社サンフレッシュミート(本社:東京都足立区)の事業を承継した。

<関連記事>
katoS.gif
スシロー、ゼンショー、UCC出身者が大集結。スシロー元COOが始めた「食の事業承継」という新事業は、そんなに有望なの?
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2021/05/2075546.html

おにぎり「TARO」、1年で5店舗に。「世界をとる」ため東京駅に出店。
https://www.foodrink.co.jp/news/2024/04/1951019.html

事業承継の3パターン。「レシピだけ」、「レシピ+屋号」、「お店まるごと」。それぞれの承継メリット
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2022/03/24102046.html


 サンフレッシュミートが運営し、都内6店舗、埼玉1店舗の計7店舗を展開する焼肉屋「焼肉山河」は、同社の食肉加工・卸事業と連携し、毎日新鮮で美味しい肉を店舗へ直送できる点が大きな特長となる。地域密着型店舗として、常連客も多く、友人同士やファミリーまで幅広い層に愛されてるという。

 食肉加工・卸事業では、牛・豚・鶏を扱っており約50社もの仕入れ先から国産肉(和牛含む)、輸入肉(米国産、豪州産ほか)など世界中の厳選した肉を仕入れる。生産ラインでは、最新の真空包装機をはじめ充実した工場備品を導入し、徹底した温度管理・品質管理を行っている。また、オーダーカットが可能であり、飲食店が大半を占める約200社へ卸している。

 まん福HDとしては、10社目の事業承継となる。今回の承継により、グループ連結の売上規模は110億円を超えた。

sanga.gif
焼肉 山河 亀有店

読者の感想

興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ
送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

( 興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

Page Top