スマートフォン版のフードリンクニュースを見る

広告

RSSフィード

ニューオープン

外食ニュース

2023年6月19日(月)06:08 ニューオープン

くら寿司、中国大陸1号店。10年で100店舗に。

記事への評価

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
0.0

取材・執筆 : 安田正明 2023年6月19日

キーワード :     

 くら寿司株式会社(代表取締役社長:田中邦彦、所在地:大阪府堺市)の子会社であるKura Sushi Shanghai Co.,Ltd.(上海くら寿司)が6月15日(木)、中国・上海市に「くら寿司 上海龍之夢中山公園店」をオープンさせた。

<関連記事>
kuraS.gif
「迷惑動画の炎上事件から1ヵ月で対策完了」 更なる進化 で『くら寿司』はより安心・安全な回転寿司へ。
https://www.foodrink.co.jp/management/2023/05/2252302.html

東京から撤退した「東京チカラめし」。海外展開するのにブランド力を棄損しないか。今すぐ都内に世界総本店を。
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2022/09/21103456.html

【フードリンクニュース ライターによる深堀り解説】2023年、海外展開を進めるほうが経済合理性はある。
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2023/01/1674019.html


 中国大陸への初進出。上海市・中山公園駅に直結する大型ショッピングセンター「龍之夢購物中心」の7階にオープン。中山公園エリアは、上海駅、人民広場、浦東空港からアクセスが良く、平日は通勤・通学でにぎわい、休日はショッピングやグルメでにぎわう。近年は大手ホテルも増え、観光の中心地。

 また、日本の全店舗で採用している、入店から退店まで店員が接することなく食事が可能となる「スマートくら寿司」を、海外店舗で初めて完全導入する。そのほか、中国大陸で人気のサーモンを使った限定メニューである「サーモンたたき」や、日本、アメリカ、台湾で既に提供しているメニューなど、一皿12元(約240円)で提供する。

 くら寿司は、2009年にアメリカに初出店し、これまでに47店舗を展開。2014年に初進出した台湾では、51店舗を運営している。約100兆円の外食市場を抱える中国大陸では、10年間で100店舗を展開することを目指し、年内にはさらに2店舗のオープンを予定している。

kurachina2.gif

kurachina3.gif

kurachina.gif

「くら寿司 上海龍之夢中山公園店」
■所在地: 上海市長寧路1018号 龍之夢購物中心7階
■店舗面積: 720㎡
■席数: 220席(ボックス43席)

読者の感想

興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ
送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

( 興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

Page Top