スマートフォン版のフードリンクニュースを見る

広告

RSSフィード

ニューオープン

外食ニュース

2023年12月06日(水)07:05 ニューオープン

吉野家、「かるびのとりこ」2号店を春日部に。牛肉や野菜の端材の活用にもつながる。

記事への評価

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
0.0

取材・執筆 : 安田正明 2023年12月6日

キーワード :    

 株式会社吉野家(本社:東京都中央区、代表取締役社長:河村 泰貴)が、牛かるび丼・スンドゥブ専門店「かるびのとりこ」の2号店を12月1日に埼玉県春日部市にオープンさせた。

<関連記事>
karubiS.gif
吉野家も韓国系丼チェーンに進出。「かるびのとりこ」で「韓丼」を追撃か?
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2023/05/0862205.html

「焼肉きんぐ」の物語コーポレーションから、焼肉丼の新業態「焼きたてのかるび」増殖中。「韓丼」に勝てるか
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2022/11/2475321.html

きちりも参戦。今「カルビ丼」が熱い!物語コーポ、吉野家に続き、何匹もドジョウがいる成長分野は、焼肉と鰻丼の廉価版
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2023/08/01101915.html


 「かるびのとりこ」1号店は、2023年2月に埼玉県幸手市で開店。吉野家が創業以来124年追求し続ける"牛肉のうまさ"を堪能できる業態。オープンキッチンで注文ごとに熟成肉を炙るライブ感とシズル感を伴った五感に響く体験や、「牛かるび丼」の総重量が1Kgともなるメガ盛りサイズ「理事長」によるインパクトがある商品の提案、新商品「ソルロンタンスンドゥブ」と「イカ墨スンドゥブ」やトッピングメニューを追加して商品バリエーションを刷新することで選択肢を拡大したことなどにより、オープン以降、常連客を一定数得るなど想定以上の集客が続いたという。

 2号店は、ロードサイドにある1号店では予想以上にファミリーやグループ利用が多かったことから、テーブル席数の割合を高めた。「スンドゥブ」のベースとなる自家製とりこスープは、吉野家東京工場と連携したフードリサイクルによる牛肉や野菜の端材を活用している。

karubitoriko2.gif

karubitoriko3.gif

karubitoriko.gif

「かるびのとりこ 春日部店」
■所在地: 埼玉県春日部市中央4-7-6
■電話番号: 048-872-6329         
■営業時間: 10時00分~22時00分 
■席数: 43席                                     
■坪数: 46坪                          
■共同駐車場: 45台

読者の感想

興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ
送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

( 興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

Page Top