スマートフォン版のフードリンクニュースを見る

広告

RSSフィード

ニューオープン

外食ニュース

2023年7月12日(水)06:31 ニューオープン

クリエイト・レストランツ、おにぎり専門店をフードコートに。「ぼんご」にあやかれ。

記事への評価

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
0.0

取材・執筆 : 安田正明 2023年7月12日

キーワード :   

 株式会社クリエイト・レストランツ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:飯沼 辰朗)が、おにぎり専門店「おにぎり 青田屋(アオタヤ)」を、7月12日(水)に商業施設「エスパル郡山」1階フードコートにオープンさせる。

<関連記事>
bongoS.gif
スニーカー王がおにぎり「ぼんご」を買収。次の夢は外食で世界進出
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2023/02/2870006.html

鳥羽周作シェフ監修「ミニストップおにぎり」は、FCジーに不評で売れなかった。広末涼子とのW不倫だけじゃない、企業コラボビジネス崩壊ドミノの原因
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2023/06/26100752.html

「おいおい!おにぎり専門店が人気だからって、味噌汁専門店で1杯500円はどうなのよ(笑)」東京・六本木の「みそめぼれ」は高尚なコンセプト。
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2023/06/2990733.html


 「おにぎり 青田屋」は、「具だくさんな握りたておにぎりをお手軽に!」がコンセプト。「米」、「塩」、「海苔」は全てこだわりの国産素材を使用。具材は全38種。おにぎりの中に具材を満遍なく入れており、最初から最後までどこから食べても楽しめるのがポイント。また、おにぎりは1つ"170g"と大満足のボリュームで提供する。

 おすすめは、「鶏そぼろ+卵黄醤油漬け」の2種盛り。甘じょっぱさがクセになる「鶏そぼろ」と、中までしっかりと味を染み込ませた自家製の「卵黄醤油漬け」は旨みのかたまり。お供に、生姜の効いた具だくさんの「こだわりの豚汁」420円(税込)も用意する。


aota.gif


aota2.gif

「おにぎり 青田屋」
■所在地: 福島県郡山市字燧田195 エスパル郡山1F 「FOOD BAZAAR」内
■営業時間: 8:30~20:00(ラストオーダー/19:30)
■席数:162席(フードコート共有)

読者の感想

興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ
送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

( 興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

Page Top