スマートフォン版のフードリンクニュースを見る

広告

RSSフィード

やじうま速報

外食ニュース

2021年6月09日(水)09:11 やじうま速報

【21年5月街角景気】「景気はこれ以上悪くならない」、期待する業界人増えてます。

記事への評価

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
0.0

取材・執筆 : 加藤一 2021年6月9日

キーワード :

 街角景気は地域の景気に関連の深い動きを観察できる立場にある人々から聞いた景気判断。2021年5月は、3ヶ月前と比較しての景気の現状判断は飲食関連では、18.9ポイントで4月から 4.4ポイント下がった。

<関連記事>
【21年4月街角景気】時短&酒類禁止で急降下。借入返済スタートが怖い。https://www.foodrink.co.jp/news/2021/05/1493947.php

【月次速報】大丈夫か? 日高屋。19年比5割未満で「一人負け」
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2021/06/0785243.php

グローバルダイニングだけじゃない。「営業を止めるな!」と叫ぶのは、ハマの"異端児" 中央立花グループ
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2021/06/0485823.php


 2~3か月先の景気の先行きに対する判断は、46.1ポイントで4月から8.8ポイントも上昇した。コロナ感染者数の減少、ワクチン接種のスピードアップ、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の解除への期待が膨らんできた。

■街の声
「1~2月は景気が悪いなかでも回復しつつあるようにみられたが、現在は予約の減少、宴会のキャンセルなどの動きがみられ、来客数の減少が目立つようになってきた。」(北海道・高級レストラン)
「新型コロナウイルスのワクチン接種が終われば、初秋以降は少し持ち直してくるとみている。」(東北・高級レストラン)
「時短営業とアルコール提供禁止で、売上はほとんど半分以下になっており、景気はかなり悪い。」(南関東・一般レストラン)
「当店の客層は高齢者が多く、新型コロナウイルスのワクチン接種が終わって落ち着くまでは、外出を控えるとみている。したがって、客足が戻ってくるのは8月以降ではないか。」(南関東・高級レストラン)
「いまだに新型コロナウイルスの感染拡大が収まる気配が見られないため、客足は遠のいている。」(甲信越・高級レストラン)
「新型コロナウイルス感染者数の増加、まん延防止等重点措置の適用、さらに緊急事態宣言によるアルコール販売停止と段階ごとに来客数が低下した。特に平日、夜は急降下した。テイクアウトが若干増加した。」(東海・高級レストラン)
「16 日にまん延防止等重点措置地域となり、20 時までの営業と酒類の提供が禁止となったため、ランチ営業の集客は例年の3割ほど、夜の集客はほぼなくなっている。」(北陸・高級レストラン)
「新型コロナウイルスの感染者数の減少や、ワクチンの接種により、徐々に経済活動が活発化すると予想される。景気がこれ以上悪くなることはなく、徐々に良くなっていく。」(近畿・一般レストラン)
「新型コロナウイルス感染症が収まらない限り、自粛等の繰り返しで、客足は戻らない。」(四国・一般レストラン)
「ワクチンの普及で時短営業等自粛が解除され、外出する人も多くなり、今より悪くならないと考えている。しかし変異株の拡大は危惧される。」(九州・一般レストラン)
「新型コロナウイルス新規感染者数の記録更新、緊急事態宣言で酒類提供の禁止となり、夜の営業での入客が緊急事態宣言発出以降は全店入客なしか、1~2組と地獄が続いている。ランチはそれなりに入っているが、500 円ランチなので、黒字には程遠い。」(沖縄・居酒屋)

kansennsha.gif

読者の感想

興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ
送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

( 興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

Page Top