スマートフォン版のフードリンクニュースを見る

広告

RSSフィード

やじうま速報

外食ニュース

2019年9月26日(木)10:15 やじうま速報

HUB新横浜店、ビールだけで1日160万円も売上。ラグビーでのビール消費は本当だった。

記事への評価

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
0.0

取材・執筆 : 加藤一 2019年9月26日執筆

キーワード :   

 英国風パブ「HUB」「82」を展開する株式会社ハブ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長:太田 剛)が、ラグビーW杯3試合が開催された9月21日だけでビール約1,200リットルを販売したと発表した。

 3試合の内1試合は横浜国際総合競技場で行われるニュージランド対南アフリカの好カード。スタジアム近くのHUB新横浜店では、営業開始の12:00前から多くのファンが開店を待って列を作った。そして、開店から30分としないうちに店内は満席、横浜国際総合競技場で行われた試合の時間帯(18:45~20:45)を除き営業終了の24:00までビールが売れ続けたという。

 同店では通常の7倍の量にあたる約70樽を用意していたが、想定を超える勢いでビールが売れ、近隣のHUBから15樽を補充、ビールを切らさなかった。

 その結果、12:00~24:00の12時間の営業で、15リットルのビール樽83個1,245リットル、1杯568ml(1pint(「パイント」イギリスの量単位) = 568ml)に換算すると、約2,200杯販売したという。1パイント720円として、ビールだけで約160万円売れたことになる。

 今後さらにW杯が盛り上がれば、より一層のビールブームがやってきそうだ。

HUB.jpg


【関連記事】
【ランダムトーク】HUB、ラグビーで人気爆発。"パブ"ブームが始まった。https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2019/09/2492356.php

英国風パブHUB、昼飲み文化を普及。ラグビー、オリンピックを機に。
https://www.foodrink.co.jp/news/2019/04/1591757.php

ラグビーワールドカップ開催でビール消費4~5倍に。ビール復活の好機。
https://www.foodrink.co.jp/news/2019/03/15112528.php

読者の感想

興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ
送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

( 興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

Page Top