スマートフォン版のフードリンクニュースを見る

広告

RSSフィード

フードリンクレポート

フードリンクレポート

2020年12月15日(火)08:12

クセになる香り。和食料理人もハマっている台湾スパイス「馬告(マーガオ)」

記事への評価

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
0.0

取材・執筆 : 小山裕史 2020年12月14日執筆

キーワード :  


1215k1.jpg

 痺れブームの火付け役が「ホアジャオ(花椒)」であれば、台湾ブームの火付け役は「マーガオ(馬告)」ではないか。マーガオは、山椒のような刺激に爽やかなレモングラスの香りが特徴で、収穫量も限られているレアスパイスである。カレーや中華はもちろん、和食でも重宝されている。

<関連記事>
料理人たちがハマりはじめている。ネクストスパイス「馬告(マーガオ)」。外食チェーンも着目、今後は価格高騰の声もあり。取扱うなら、今でしょ

スパイス油そば"専門店がオープン。スパイスの意外ミックスがブームにあるか?

【繁盛店探訪】この業態は流行る!スパイス居酒屋「やるき」の面白いトコロ

ここから先は「プレミアム会員」の方のみ、御覧いただけます。
会員の方はログインページへお進みください。

読者の感想

興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ
送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

( 興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

Page Top