スマートフォン版のフードリンクニュースを見る

広告

RSSフィード

ニューオープン

外食ニュース

2023年10月11日(水)02:53 ニューオープン

物語コーポ「焼きたてのカルビ丼」、10店舗に。小商圏で「焼肉きんぐ」とカニバらず。

記事への評価

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
0.0

取材・執筆 : 安田正明 2023年10月11日

キーワード :    

 株式会社物語コーポレーション(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:加藤 央之)が、熟成肉を使用した「焼きたてのカルビ丼」と牛テールをじっくり煮込んだ「ユッケジャンスープ」の専門店『焼きたてのかるび』10号店を10月13日(金)に埼玉県熊谷市にオープンさせる。

<関連記事>
karubidonS.gif
「焼肉きんぐ」の物語コーポレーションから、焼肉丼の新業態「焼きたてのかるび」増殖中。「韓丼」に勝てるか
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2022/11/2475321.html

きちりも参戦。今「カルビ丼」が熱い!物語コーポ、吉野家に続き、何匹もドジョウがいる成長分野は、焼肉と鰻丼の廉価版
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2023/08/01101915.html

物語コーポ、「焼きたてのかるび」を事業部化。「韓丼」のベンチマーク続々。
https://www.foodrink.co.jp/news/2023/06/2093632.html


 看板商品の「焼きたてのカルビ丼」は注文毎にカルビ肉を強火で一気に焼き上げて、肉本来の旨味と香ばしさを引き立てる。タレは20種類の調味料を秘伝の配合でブレンドし、甘み、辛味、酸味を絶妙なバランスで仕上げた。もう一つの看板商品「ユッケジャンスープ」は、牛テールをじっくりと煮込んだスープに、辛味のある韓国合わせ味噌とコチュジャンで味に深みをもたせた。スープを口に運んだ瞬間に、牛テールの旨味がふわっと広がる。

 他にも冷麺、サラダなども取り揃え、ほとんどのメニューがテークアウト可。子供向けメニューもあり家族連れも迎える。

 2021年8月、愛知県豊橋市内に1号店をオープン。24年6月期は15店舗の計画。東海や関東を中心に出店し、28年をめどに100店舗体制をめざしている。人口が少ないエリアに出店できる強みで、大箱の「焼肉きんぐ」とは差別化できる。

yakitate.gif
「焼きたてのカルビ丼」は490円(税込)から

yukke.gif
「ユッケジャンスープ」は590円(税込)から

「焼きたてのかるび 熊谷店」
■所在地: 埼玉県熊谷市肥塚3-4-7
■電話番号: 048-580-4361
■営業時間: 11:00~23:00(LO 22:45)

読者の感想

興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ
送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

( 興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

Page Top