スマートフォン版のフードリンクニュースを見る

広告

RSSフィード

やじうま速報

外食ニュース

2021年3月02日(火)16:32 やじうま速報

フレンチのひらまつ、創業者と和解。株式は継続保有。

記事への評価

  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
0.0

取材・執筆 : 加藤一 2021年3月2日

キーワード :   

 株式会社ひらまつ(本社 :東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:遠藤 久)が、創業者の平松博利氏が代表を務める株式会社ひらまつ総合研究所(本社:東京都港区)からの損害賠償等請求訴訟について3月1日付けで和解が成立したと発表した。

 和解金は1億7千万円。ひらまつ総研が譲渡を受けたとされていた京都高台寺の2店舗に関する事業をひらまつに返還し、ひらまつ総研及び平松氏が設置した茶室、庭園等など改良部分などをひらまつに譲渡する。

 平松氏は保有するひらまつ200万株の譲渡代金として6億64百万円の支払請求も行っていたが、平松氏が所有し続けることとなったようだ。3月2日終値での時価では3億66百万円。

hiramatsu.gif
平松博利氏(2012年11月「カンブリア宮殿」TV東京より)


<関連記事>
ひらまつ、創業者から提訴。提携したアドバンテッジのデューデリが甘かったのか。https://www.foodrink.co.jp/news/2020/10/0683718.php

【前代未聞】フレンチのひらまつ、引退した創業者と「ドロ沼」劇。"仕送り"求め続けた親に、入り婿が拒否した構図
https://www.foodrink.co.jp/foodrinkreport/2021/01/2185916.php

ひらまつ、バルニバービが、京都の宿泊事業から撤退。観光客が来ない。https://www.foodrink.co.jp/news/2020/07/3081007.php

読者の感想

興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ
送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
    • ★
  • 0.0

( 興味深い0.0 | 役に立つ0.0 | 誰かに教えたい0.0

Page Top