RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2015年1月19日(月)15:21

「猫カフェ」ならぬ「ロビカフェ」で癒される。

記事への評価

★★★★★2.4

取材・執筆 : 匿名 2015年1月19日執筆

キーワード :   

カウンター.jpg

銀座に2月8日(日)までの期間限定でオープンした「ロビカフェ」に行ってきました。ここはさまざまなマガジンシリーズを発刊するディアゴスティーニの新シリーズ「週刊ロビ」の創刊に合わせ作られたお店で、持ち主以外でも完成体の「ロビ」と遊ぶことができる唯一の場所です。「ロビ」はフレンドリー型といわれるロボットで、なめらかな動きや会話ができます。実際に店内の「ロビ」へ話しかけみると立ち上がったり、返事をしてくれたりと機械だと分かっていてもなんだかとっても愛らしいです。5体が一緒に踊るダンスが定期的に行われ、見ていると幼児の姿を見守るようなほんわかした気持ちになります。フードやドリンクも「ロビ」のデザインやカラーリングをイメージしていて、「ロビ」ワールドを演出していました。運営は「日比谷バー」で有名な環境開発計画が担当しているため、商品のクオリティや接客サービスのレベルはとても高かったです。(40代男性)

踊るロビ.jpg

カッペリーニ.jpg

カプレーゼ.jpg

ライスコロッケ.jpg

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 2.4

( 興味深い2.7 | 役に立つ2.0 | 誰かに教えたい2.7

Page Top

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。