RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2014年9月04日(木)11:38

魅力的な酒場がひしめく小島新田駅の「大衆立ち飲み 伴」。

記事への評価

★★★★★3.1

取材・執筆 : 匿名 2014年9月4日執筆

キーワード :   

ban5.jpg

京浜急行・大師線の終着駅、小島新田駅。近隣には工場が多く、この駅周辺にも多々酒場がある。小島新田で3店舗ほど展開している居酒屋の「鶴岡」さんや、老舗の「やきとり江川」さんなど、魅力的な酒場が多数。

ban1.jpg

ban2.jpg

今回は、改札を左に出てすぐの「大衆立ち飲み 伴」さんにお邪魔した。瓶ビール(520円)としゅうまい(200円)をオーダーし、まずは一息つく。

ban3.jpg

お店はキャッシュオンシステムで、カウンターの前に置かれた小皿に千円札を一枚置くと、お釣りを素早く小皿においてくれる。瓶ビールを飲みおえ、次にレモンサワー(310円)をオーダー。サワーのレモンは川崎飲料株式会社の「Pareade」。昔は川崎の駄菓子屋さんによくおかれていた「Pareade」の炭酸のジュースが懐かしい。

ban4.jpg

川崎の立ち飲み屋さんは多々あるが、中でもフードメニューの価格の安さは一、二をを争う。なかなか訪れにくいエリアではあるが、焼酎の量が多いチューハイ、サワー類を飲みに足を運ぶ価値のあるお店。是非、また行きたいお店だ。(30代男性)

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 3.1

( 興味深い4.0 | 役に立つ1.5 | 誰かに教えたい4.0

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1