RSSフィード

記事ランキング(ユーザー評価)※記事への評価とアクセス数を元にランキングをしています。

  • プレミアム記事
  • 無料記事

4.7点

記事への評価★★★★★ 4.7

2020年1~8月に全国で休廃業・解散した飲食店は、1,221件、13.4%増。東京商工リサーチが発表した。

続きを読む


5.0点

記事への評価★★★★★ 5.0

ドイツの料理宅配会社デリバリー・ヒーローが、傘下のデリバリー代行「フードパンダ」を札幌市、横浜市、名古屋市、神戸市、広島市、福岡市の6都市で9月17日から順次稼働させている。

続きを読む


4.7点

記事への評価★★★★★ 4.7

「町田商店」など家系ラーメンの直営・プロデュースを行う株式会社ギフト(本社:東京都町田市、代表取締役社長:田川 翔)が、9月18日付けで東証マザーズ市場から東証一部へ市場変更となった。

続きを読む


4.7点

記事への評価★★★★★ 4.7

農水省が、Go To Eatキャンペーン事業者を8月25日に決定した。食事券発行事業者は33府県で、オンライン飲食予約事業者は13件で決まった。但し、参加飲食店の登録はまだ始まらない。

続きを読む


5.0点

記事への評価★★★★★ 5.0

10月1日に施行される酒税税率改正に伴い、コロワイドグループが「居酒家 土間土間」全店にて、9月26日(土)~10月14日(水)まで、アサヒスーパードライ生ビール(中)が何杯でも1杯100円になる生ビールフェアを実施する。また、生ビール70杯分の「生樽キープ」も行う。

続きを読む


5.0点

記事への評価★★★★★ 5.0

「家系御三家」と呼ばれた老舗ラーメン店、有限会社六角家(本社:横浜市神奈川区、代表:神藤 隆)が9月4日、横浜地裁より破産開始決定を受けた、と東京商工リサーチが報じた。負債は現在調査中。

続きを読む


5.0点

記事への評価★★★★★ 5.0

大戸屋へのTOBを成立させた株式会社コロワイド(本社:横浜市西区、代表取締役社長:野尻 公平)が、株式会社大戸屋ホールディングスの取締役候補7人を発表した。コロワイド会長 蔵人金男氏の長男 賢樹氏が大戸屋HDの社長に就任する見込み。

続きを読む


4.8点

記事への評価★★★★★ 4.8

農水省は、Go To イートのオンライン飲食予約によるポイント付与を10月1日から全国でスタートさせる。参加飲食店の登録は、準備が整った予約サイトから開始される予定。登録先に関する情報を掲載した公式サイトもオープンさせた。

続きを読む


4.7点

記事への評価★★★★★ 4.7

米国のファミレスチェーン「シズラー」を運営するSizzler USA Inc. が、コロナ禍により米連邦破産法 11 条の適用申請し経営破綻した。

続きを読む


4.7点

記事への評価★★★★★ 4.7

株式会社鳥貴族(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:大倉 忠司)が、先々の「鳥貴族」国内飽和を念頭に将来的な新業態開発を構想していたが、前倒しして新業態開発・育成に着手すると発表した。

続きを読む


5.0点

記事への評価★★★★★ 5.0

2020年の「飲食業」倒産は、1~8月累計で583件(前年同期比13.2%増)に達したと東京商工リサーチが発表した。年間最多を更新する可能性が高まった。居酒屋だけでなく、うどん・そば店、すし店、専門料理店など、幅広い価格帯の業種で軒並み倒産が増加しているという。

続きを読む


5.0点

記事への評価★★★★★ 5.0

回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営するくら寿司株式会社(所在地:大阪 府堺市、代表取締役社長:田中 邦彦)が、9月17日に台湾子会社を台湾証券市場Taipei Exchange へ上場させた。

続きを読む


4.0点

記事への評価★★★★★ 4.0

韓国料理チェーン「KollaBo コラボ」が、食べログの点数を引き下げられ、客数が激減したとして、運営する株式会社カカクコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:畑 彰之介)を約6億4千万円の損害賠償を求めて5月に東京地裁に提訴していた。

続きを読む


5.0点

記事への評価★★★★★ 5.0

株式会社大戸屋ホールディングス(本社:東京都 武蔵野市、代表取締役社長:窪田 健一)が、コロワイドから請求されている臨時株主総会を11月4日にハイアットリージェンシー東京で開催すると発表した。

続きを読む


5.0点

記事への評価★★★★★ 5.0

株式会社串カツ田中ホールディングス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:貫 啓二)が、2月22日に株式会社みたのクリエイト(本社:沖縄県中城村、代表取締役:田野 治樹)の、鳥と卵の専門店「鳥玉」を取得した。

続きを読む

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。