広告

RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2014年11月25日(火)12:27

野毛小路「suzumaru bb」で「白州」尽くし。

記事への評価

★★★★★3.8

取材・執筆 : 匿名 2014年11月25日執筆

キーワード :   

___3.jpg

●先日、野毛に行ってみたのだが、いつも行くお店ではなく、初めての店舗さんにお邪魔してみようと野毛界隈をうろうろとしてみた。すると、野毛小路を過ぎたところに、「suzumaru bb(スズマルベベ)」というお店を発見。意を決してお店の扉を開け、2階に上がってみた。店内は明るく、木をたくさん用いたウッディーな雰囲気。女性のスタッフさんが笑顔でカウンター席に案内してくれた。8席ほどの店内には既に4名のお客様がおり、楽しく談笑されている。その中で一番目についたのがカウンターの後ろにある大量の『白州』のボトルの数々。どのボトルにもネームプレートが付いており、どうやらボトルキープのようだ。

___2.jpg

女性スタッフさんが「『白州』を推しているお店で、ビールは熟撰です。」と丁寧に教えてくれたので、『白州』推しのお店であればと、迷わずハイボールをオーダー。(ウイスキーは『白州』だけの取り扱い)どのようなハイボールが出てくるかと楽しみにしていると、グラスに氷を入れると、丁寧にステアした後に『白州』を注ぎ、更にステア。炭酸は『南アルプスの天然水スパークリング』を使用しており、最後にミントをパンッ!と叩いて、グラスに入れる。ここまでは、以前飲んだ事がある『白州 森香るハイボール』と同じだな、と見ていると、最後に小瓶の『白州12年』のミストを、シュッシュッとふりかけてくれた。

___1.jpg

いつも飲む白州のハイボールよりも、華やかで少しスモーキーな香りで、スッキリとした味わい。水割りでも、ソーダ割りでも『白州』700円、 『白州12年』1000円とお手頃の為、ついつい2杯、3杯とオーダーしてしまい、お店を出る頃にはボトルまで入れてしまった。小さなお店だが、明るくスタッフさんも優しい居心地の良いお店。野毛に来た時には、是非また来たいお店だ。(30代男性)

___4.jpg

 

 

 

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 3.8

( 興味深い4.0 | 役に立つ4.0 | 誰かに教えたい3.5

Page Top