RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2014年10月02日(木)12:14

次の世代へ続け。八王子ラーメンの若きエース「もぐらの唄」。

記事への評価

★★★★★2.0

取材・執筆 : 匿名 2014年10月2日執筆

キーワード :

mogura1.jpg

●ここで幾度となく紹介してきた「八王子ラーメン」。八王子ラーメンと言えば、醤油ベースのタレ、表面に油が覆っており、玉ねぎがたくさん入っているシンプルなラーメンである。八王子市内には老舗店を中心に、約30店舗ある。今年6月にオープンしたニューフェイス店、西八王子駅近くにある「もぐらの唄」も、そんな八王子ラーメンを提供している店である。

mogura2.jpg

メニューはいたってシンプル。醤油、塩、鶏白湯の3種のみ。人気は勿論、醤油ラーメン。

mogura4.jpg

醤油ベースのタレに、ラードが覆っており、具は、チャーシュー、メンマ、のり、ほうれん草に刻み玉ねぎが盛られた、まさに八王子ラーメンである。八王子ラーメンよりも、何故か上品なやわらかな口当たりのスープ。油のしつこさもなく、すっきりとした味わいでスープまで完食できる一杯である。

mogura5.jpg

入口は小さいが、店内はラーメン屋にしては以外と広い。レンガ調の壁と洞窟を思わせる内装。まさに、もぐらの寝床である。

mogura3.jpg

この店の店主は若く、独学でラーメンを学び、地元の八王子で独立を果たした。何故八王子ラーメンなのかと尋ねると、八王子が地元なので、やっぱり八王子系ラーメンだとの単純な理由であるが、地元愛を感じさせられた。営業時間は11:30~15:00と短いが、夜はBARとして営業しているらしい。八王子ラーメンが次世代に継承されている事はうれしい限りである。(40代男性)

 

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 2.0

( 興味深い2.0 | 役に立つ2.0 | 誰かに教えたい2.0

Page Top