広告

広告

RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2014年6月06日(金)11:49

大ぶりのモツに凍ったジョッキ!?週末の「小岩」探索記。

記事への評価

★★★★★3.0

取材・執筆 : 匿名 2014年6月6日執筆

キーワード :     

●週末に小岩を探索。たくさんの味のあるお店をいくつか訪問しました。まずは、ご存知の「もつやき 大竹」。開店前から行列のできるお店のようで、当日も17時半にはすでに満席でした。運良く入店でき、逆コの字のカウンターに着席。大ぶりの美味しいもつ焼を堪能しました。樽生はサッポロ黒ラベルですが、ジョッキが凍ってる?!状態で提供してもらえました。二件めは近くの気になった、定食「中華サンゴ亭」。ハムエッグがメニューにある事で、個人的にとても気になり迷わず入店。ハムエッグは期待通りの昔ながらのハムエッグで、とても満足。次回は、他の中華のメニューにも挑戦してみたいです。樽生はキリン一番絞りでした。その後は「鳥喜」で唐揚げを堪能。次に向かうは「一力」。こちらも もつ焼の有名店。少しお腹はいっぱいでしたが、名物?!の「雷門サワー」と、美味しいもつ焼を味わう。ちなみに「雷門サワー」は、電気ブランのソーダ割です。こちらも樽生はキリン一番絞り。そしてかねてから行ってみたかった知る人ぞ知る「銚子屋」。かれこれ50年以上やられているそうです。かなり年季の入ったファサード。引き戸の右側から入店しました。店内は土間のような床にカウンターと小上がりのテーブルが二つ。カウンターに着席後、いわしのさしみとチューハイを頂きました。チューハイは270円。(※創業時から20円しか値上げをしていないそう。)大将の焼酎の注ぎ方がとてもユニーク。先に炭酸を注ぎ、その次にオリジナルの焼酎を注ぐ。そして焼酎の量が、まさに酒場!という量。ビールは瓶のみで、スーパドライとキリンラガーでした。たくさんのお店を訪問する予定が、大将がたくさんのお話をしてくれ、あまりの居心地のよさについつい長居してしまいました。大将のゆったりとした対応と、とても良い酒場の空気感。是非また行きたいお店です。小岩、なかなか降りない駅でしたが、駅前にも古い家屋が多数残っており、とても面白いエリアでした。またゆっくり探訪したいと思います。(30代男性)

koiwa.jpg

koiwa4.jpg

koiwa2.jpg

koiwa5.jpg

koiwa3.jpg

 

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 3.0

( 興味深い3.0 | 役に立つ3.0 | 誰かに教えたい3.0

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1
  • 広告L1-2