広告

広告

RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2014年6月04日(水)11:54

老舗酒場の温もりが感じられる、浅草橋「鈴木酒場」。

記事への評価

★★★★★4.1

取材・執筆 : 匿名 2014年6月4日執筆

キーワード :   

●先日、久々に浅草橋の「鈴木酒場」に伺いました。浅草橋駅西口から、蔵前橋通り方面に10分程歩くとビルの並びにひっそりと佇む酒場で、昭和25年から現在の居酒屋になったまさに「The酒場」といった佇まいです。「鈴木酒場」は、5代目?の高齢の大将と奥さんの二人で切り盛りしています。訪問時は18時過ぎという事もあってか、昔ながらの引戸を開けると案の定、誰もいない。以前もそうでしたが、相変わらず不用心であり、少し待つと奥さんが「はいはい、お待たせ、いっらっしゃい」と前回の訪問時と全く同じシチュエーションで出迎えてくれました。店内は、奥の座敷とカウンター、テーブルで30席ぐらい。奥の座敷には昭和初期の扇風機、トイレは昔ながらのハイタンク制で紐を引っ張って流すなど、随所に昭和の香りがプンプンします。「鈴木酒場」の自慢は、季節のオススメと肉豆腐であり、その他どのメニューも手作りの味。 おばあちゃんの家にいるような心温まる酒場であり、一人飲みには是非、オススメしたい一軒です。(40代男性)

suzukisakaba.jpg

suzukisakaba2.jpg

suzukisakaba3.jpg

suzukisakaba4.jpg

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 4.1

( 興味深い4.2 | 役に立つ4.2 | 誰かに教えたい3.8

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1
  • 広告L1-2