RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2014年5月16日(金)11:59

昭和の香り漂う「パリー食堂」で、ソースかつ丼。

記事への評価

★★★★★3.0

取材・執筆 : 匿名 2014年5月16日執筆

キーワード :    

●西武秩父駅にある「パリー食堂」。前から訪れてみたかったのですが、念願かなって先日お店に行く事ができました。お店は古い建物で、「登録有形文化財」にもなっており、ファサードから昭和の臭いがぷんぷん。引き戸の右側から入ると、店内にはテーブルが6卓。床は、昔ながらの土間の様な、コンクリートむき出しの状態。店内も期待を裏切らない昭和感が漂っていました。メニューはテーブルの上に何気なく置かれているメニュースタンドのみ。表裏にメニューが記されていますが、ラーメンや焼きそば、チャーハン、玉子丼、オムライスなどの他、一品料理のオムレツやポークソテー等もあります。秩父のかつ丼は、ソースかつ丼である事を聞いていた為、迷わずオーダー(ソースかつ丼700円)。提供されたソースかつ丼は、丼の上にまさしくソースかつが2枚乗せられた、素朴ながらも味のある顔をしていました。味は、まさしくソースかつ丼。美味しかったです。暖簾にアサヒビールとありましたが、ビール(大瓶)650円をオーダーすると黒ラベルが提供されました。味のある店内と味のある食事。「パリー食堂」は期待を裏切らない、是非また行きたいお店でした。機会がなく、訪れる事のなかった西武秩父、なかなか面白い街です。次回は、営業時間外の為入店できなかった「珍建そば」にも行ってみたいです。(30代男性)

パリ―食堂1.JPG

パリ―食堂2.JPG

パリ―食堂3.JPG

パリ―食堂5.JPG

パリ―食堂4.JPG

 

 

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 3.0

( 興味深い3.0 | 役に立つ3.0 | 誰かに教えたい3.0

Page Top