RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2014年3月07日(金)18:45

地元民に愛される街のラーメン屋「支那そば けん」

記事への評価

★★★★★4.0

取材・執筆 : 匿名 2014年3月7日執筆

キーワード :    

●河口湖に行った時には、必ず立ち寄るラーメン屋「支那そば けん」。河口湖と言えばほうとうが名物ですが、毎回、けんの支那そばを食べてしまいます。  河口湖インターから、河口湖方面に市街地を10分程走り、スーパーオギノの細い路地を左手に曲がった民家が密集している住宅街にあり、プレハブのような店舗は正直目立ちませんが、常にお客さんの車が3~4台停まっているので直ぐに分かります。ご夫婦とおばあちゃんの三人で切り盛りしており、「こっちの席座ってな」が口グセのおばあちゃんが接客を担当しています。ラーメンは澄んだスープに、絶妙なちぢれ麺。具材はシンプルに、メンマ、もやし、ほうれん草。さっぱり過ぎず、魚介の風味もくどくなく、何故か味に懐かしさを感じます。スープの脂もしつこくなく、最後までスープが飲めてしまいます。また、玉子チャーハン支那そばセット(950円)は、ノスタルジックなチャーハンが付いています。チャーハンの具材も、玉子、人参、ニラだけのシンプルなものですが、もちろんご飯はパラパラで香ばしくて美味しい。観光地に行くと、必ず観光名物を食べてしまいますが、地元民に愛されているけんは、まさに河口湖の街のラーメン屋さんです。 河口湖に行った際には是非食べてもらいたい、絶対にオススメの一軒です。(30代男性)

 

【支那そば けん】
山梨県南都留郡富士河口湖街仙津576-5

けん1.png

けん2.png

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 4.0

( 興味深い4.0 | 役に立つ4.0 | 誰かに教えたい4.0

Page Top