広告

RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2013年6月12日(水)09:37

泡盛が再浮上。「松藤」は明治38年創業でも商品開発に情熱。

記事への評価

★★★★★3.0

取材・執筆 : 匿名 2013年6月12日執筆

キーワード :   

●泡盛全体の消費は数年間微減だったが、昨年は僅かにプラスになったそうです。本土で焼酎ブームが一服した中、泡盛メーカーは新商品開発に励んだことが復活の理由です。「松藤」をフラッグシップブランドとする明治38年創業の老舗泡盛メーカー、崎山酒造廠を訪問しました。同社では自分達で育てた米で作った「ちゅらひかり」、泡盛を使った梅酒「沖縄黒糖梅酒」、それに沖縄タンカンジュースをブレンドした「生しぼり沖縄タンカン梅酒」、また、スパークリング「泡に恋して」。新商品開発への情熱が凄い。さらには、泡盛を使ったカクテルを紹介するスタイリッシュなパンフレットまで独自に作っていました。いくら老舗でも、時代に合わせて常に挑戦していくことが大切なんですね。(50代男性)
松藤1.JPG

松藤2.JPG

松藤3.JPG

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 3.0

( 興味深い3.0 | 役に立つ3.0 | 誰かに教えたい3.0

Page Top