広告

RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2013年6月06日(木)09:34

国産牛100%ハンバーグが500円。

記事への評価

★★★★★3.0

取材・執筆 : 匿名 2013年6月5日執筆

キーワード :   

●新大久保駅近くの路地で発見した「東京壱番」というハンバーグ店。オープン記念で120gでライス付で500円。通常は750円だそうです。老舗肉卸が経営していて、処理の過程で出た端肉で作った国産牛100%のハンバーグです。熱々の鉄板に載せられて出てきたハンバーグを切ると中は生。鉄板の中に丸い鉄が置いてあり、そこに切った肉を乗せて自分の好みの焼き加減まで焼いて食べる。肉肉しいハンバーグで満足でした。ただ、食後のテーブルを見ると油が飛んでギトギト。紙エプロンは用意されていますが、食後をみてげんなり。テーブルには触れず、さっさと退店しました。HPを調べると、「肉食堂」「はんばーぐトレイン」など様々な店名で10店舗ほど展開しています。ライセンス販売も行っています。ただ、老舗肉卸の名前が載ってなかったのが気になりました。(30代男性)
壱番2.JPG

東京壱番.JPG

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 3.0

( 興味深い3.0 | 役に立つ3.0 | 誰かに教えたい3.0

Page Top