RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2013年3月25日(月)09:36

まるでレコードショップのような大阪・アメリカ村にある「ニューライト」。

記事への評価

★★★★★3.0

取材・執筆 : 匿名 2013年3月25日執筆

キーワード :   

●大阪なんばのアメリカ村はずれにある「ニューライト」に初めて行ってみた。外観は、飲食店という雰囲気ではなく、レコードショップのようなレゲエ、ヒップホップのアーティストのフライヤーで埋め尽くされている。中に入ると左側に縦長の厨房があり、その前にはカウンター席、右側にはテーブル席も幾つかあった。1人だったのでカウンター席に着席。メニューを見てみると、なんだか興味をそそるメニュー名がたくさんあった。セイロンライス、スパニッシュライス、イタリアンスパゲティ、メキシコサラダ・・・。初めてだったので名物である「セイロンライス」をオーダー。提供頂いた物は、カレーライスの雑炊に生卵が落とされた様な品。美味しいのか半信半疑でスプーンを口にすると、まさに絶品だった!辛そうな色をしていないカレーのルーだがほどよく辛く、するすると口に入ってしまう。具材は無いに近しいが、備え付けの福神付けととても良く合い、なぜだか美味しい。店内には有名人の色紙が何枚も貼られており、ファンがたくさんいる事も納得。次回は是非、他のメニューにも挑戦したい。※後から知りましたが、カレーをハヤシに変えた物が「スパニッシュライス」の様です。(30代男性)
ニューライト (360x480).jpg

ニューライト2_ (480x360).jpg

セイロンライス_ (480x360).jpg

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 3.0

( 興味深い3.0 | 役に立つ3.0 | 誰かに教えたい3.0

Page Top