広告

広告

RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2013年1月30日(水)09:32

焼鳥の〆に最高、見た目にも美味しい「鳥そぼろ」。

記事への評価

★★★★★3.5

取材・執筆 : 匿名 2013年1月30日執筆

キーワード :    

●築地の路地にぽつんとある焼鳥「鳥治」。昔、電通が築地にあった時代、よく通っていたという電通マンに連れて行ってもらいました。もう、20年以上前です。寂しい路地にもかかわらず男性会社員が次々に入ってきます。大将と清潔感のない(すいません)男性店員2人で切り盛りしており、普通の焼鳥屋という感じ。串は1本180円、まあ美味しい。印象に残ったのは、土鍋で炊いてくれる「鳥そぼろ」。1人前650円で人数分を炊いてくれます。蓋をした土鍋がテーブルに出され、開けると中央に目玉焼き、そのまわりにそぼろ。美しい! ダシが多めでややベタベタしていますが、それがまた美味い。焼鳥の〆に最高でした。お替りまでしてしまいました。それにしても電通マンのバブル時代の話は面白かったです。とんでもないボーナス(ここでは書けません)と、使い放題のタクシー券。いい時代でした。(50代男性)
toriharu (480x359).jpg

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 3.5

( 興味深い3.5 | 役に立つ3.5 | 誰かに教えたい3.5

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1
  • 広告L1-2