広告

広告

RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2012年11月12日(月)11:07

1981年創業のライスカレー店「まんてん」は、安くてボリューム満点。

記事への評価

★★★★★3.5

取材・執筆 : 匿名 2012年11月12日執筆

キーワード :    

●先日、東京・神保町にある創業1981年のライスカレー店「まんてん」に伺ってきました。同店は、カレーの激戦区と言われる神保町で、安くて旨い店として支持される老舗カレー店です。ベイシックな並カレーが450円、大盛カレー500円、ジャンボカレー550円とサイズアップして、トッピングが選べるシンプルなメニュー構成になっています。コの字型のカウンター席を見回すと、訪れるお客様のほとんどが大盛かジャンボを頼んでいるようでした。私は、ジャンボカレーとウインナーをトッピングに注文しました。ライスだけでもすごいボリュームで2合以上ありそうでしたが、店員に尋ねると目分量で分からないとのことでした。茶色いドロっとしたルーと赤ウインナーは懐かしい美味しさで、ジャンボカレーもサイズを感じさせずペロリと食べられました。まさにボリューム満点な一品でした。(20代男性)

IMG_0561.JPG

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 3.5

( 興味深い2.5 | 役に立つ4.0 | 誰かに教えたい4.0

Page Top