RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2018年2月20日(火)16:51

日本ならではの味。手作りの具材と香りが日常の一部に。

記事への評価

★★★★★4.3

取材・執筆 : 富田 佳代 2018年2月19日

キーワード :     

IMG_0823.JPG

 地下鉄東銀座の駅から昭和通りへほど近くにある「コーヒースタンド 36℃ (COFFEE STAND 36℃)」。コーヒーやパンのテイクアウトが出来るお店は多い中、お味噌汁やおにぎりをテイクアウトできるカフェがあり、店内キッチンでは女性スタッフが朝から何やら刻んで作っている様子だ。こちらは不動産業を主に経営する、丸八殖産株式会社の飲食店部門のお店。

IMG_0880.JPG
店名にある「36℃」の意味は多くの日本人の平熱、その体温で居る一日も何気なく健康でいられるという日常的な幸せ、そして一杯のコーヒーも日常の一部になれたら。というコンセプトを含んで付けられた名前との事。店内で売られているパン類も全て手作り、グルテンフリーのガトーショコラやグラノーラを使ったペストリーなど、健康を意識した商品もあるようだ。

コーヒースタンド 36℃ (COFFEE STAND 36℃)
東京都中央区銀座3-10-5 丸八銀座ビル 1F
TEL:03-3541-1442

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 4.3

( 興味深い5.0 | 役に立つ4.0 | 誰かに教えたい4.0

コメントを投稿する

名前

性別

年齢

アイコン

コメント

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。