RSSフィード

記事ランキング(ユーザー評価)※記事への評価とアクセス数を元にランキングをしています。

  • プレミアム記事
  • 無料記事

4.3点

記事への評価★★★★★ 4.3

 279店舗を展開(2015年12月当時)する、外食経営の若きカリスマ・花光雅丸社長のサブライムグループ。同社運営の株式会社パートナーズダイニング(東京都新宿

続きを読む


5.0点

記事への評価★★★★★ 5.0

「権八」が1月16日、外国人観光客で賑わう浅草にオープンします。西麻布店はハイシーズンでは欧米人客が7割を占めるまでに国際化しているそうです。外壁を銅板に覆われた浅草店は目立ちなす。隅田川沿いで、スカイツリーやアサヒビールビルを望みます。グローバルダイニングの中でここだけはアサヒビール。夜の浅草は人気が少ないのが現状です。新たな夜の名所になって欲しいですね。ランダムトークです。

続きを読む


5.0点

記事への評価★★★★★ 5.0

 東急東横線都立大学駅から歩いてすぐの緑道沿いに12月8日にオープンした「MEAT&BAKERY BURMBO(ミートアンドベーカリーバンボ)」。コンクリ打ちっ放し

続きを読む


5.0点

2017年01月08日(日)16:48

感動より、ノーストレス。

記事への評価★★★★★ 5.0

若者向けの居酒屋で、飲み放題3時間コースより、2時間でいいからグレードの高い酒を飲みたいというお客様が忘年会で多かったと聞きました。早く終えてカラオケボックスに流れます。歌いたいというより、グループで個室でくつろぎたいようです。若者にとって居酒屋はくつろげる場所ではないのかも知れません。ランダムトークです。

続きを読む


4.5点

記事への評価★★★★★ 4.5

 フードリンクニュースによる、「鳥貴族」に極めて酷似した「鳥二郎」の仁義なきパクリ疑惑報道(2014年12月11日付)は大きな反響を呼び、「鳥貴族」が「鳥二郎」を不

続きを読む


5.0点

2017年01月11日(水)17:38

    東海道の面影

    記事への評価★★★★★ 5.0

    今は亡き私の祖母は浅草育ちで、その父は銭湯を経営するなどして、大正の関東大震災で大損害を受けるまでは、当時としては裕福な部類の生活をしていたという。

    続きを読む


    4.0点

    記事への評価★★★★★ 4.0

     ミシュラン星付きグランメゾンで働いていたスーパーシェフを次々にスカウト。立ち飲み形式で、フォアグラ、トリュフのような高級食材を用いた料理を半分以下という驚愕

    続きを読む


    4.0点

    記事への評価★★★★★ 4.0

     フードリンクニュースによる、「鳥貴族」に極めて酷似した「鳥二郎」の仁義なきパクリ疑惑報道(2014年12月11日付)は大きな反響を呼び、「鳥貴族」が「鳥二郎」を不

    続きを読む


    4.0点

    記事への評価★★★★★ 4.0

     立ち食い寿司、立ち食いステーキ、立ち食い焼肉、立ち食いフレンチに、イタリアン...飲食業界でブーム真っ只中の「立ち食いグルメ」。かつては「立ち食い」と言えば

    続きを読む


    4.7点

    記事への評価★★★★★ 4.7

    昨年10月に恵比寿に1店目が、今年の10月末に麻布十番に2店目がオープンした、立ち呑み天ぷらの店「喜久や」。従来の立ち呑みのイメージを覆すおしゃれな雰

    続きを読む


    4.7点

    記事への評価★★★★★ 4.7

     熟成赤身肉のブームを背景にしたステーキのブームが一段落してきたと思いきや、赤身肉に新しい流行が到来している。それが、ローストビーフのブームである。

    続きを読む


    4.0点

    記事への評価★★★★★ 4.0

     日本茶の美味しさと、お茶文化を海外の方にも知っていただきたいと、京都・嵐山に体験型の日本茶カフェ「日本茶茶房 茶三楽(チャサンラク)」が9月6日にオープン

    続きを読む


    4.3点

    記事への評価★★★★★ 4.3

     レアでも食べられる「長崎芳寿豚(ほうじゅとん)」を使用した、こだわり食材のプレミアム餃子専門店「芳寿豚専門 北新地 ぎょうざ家」が関西一の繁華街、大阪・北新

    続きを読む


    4.3点

    記事への評価★★★★★ 4.3

     年明けのラーメン界にちょっとしたニュースが飛び交った。聞けば、かつて恵比寿で一世を風靡した「らーめん香月(かづき)」が六本木にて再始動するという。開店は1

    続きを読む


    4.0点

    記事への評価★★★★★ 4.0

     フードリンクニュースによる、「鳥貴族」に極めて酷似した「鳥二郎」の仁義なきパクリ疑惑報道(2014年12月11日付)は大きな反響を呼び、「鳥貴族」が「鳥二郎」を不

    続きを読む

    Page Top

    圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

    メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

    • 広告L1-2
    • 広告L1-1