広告

広告

RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2014年3月24日(月)16:35

「THE OLD STATION」で限定醸造ビールとグリル料理に舌鼓。

記事への評価

★★★★★4.0

取材・執筆 : 匿名 2014年3月24日執筆

キーワード :     

●3月19日(水)にオープンした、東京駅北町ダイニング内の「THE OLD STATION Tokyo Beer & Grill」に当日お邪魔しました。19時頃に訪問した為、店内は満席状態でとても賑わっていました。お店の売りである数量限定ビールの「特別限定醸造アルトビール」(390mm 540円 / 1pt 820円)、「武蔵野ミニブリュワリー限定醸造ビール ~無濾過仕立て~」(390㎜ 680円)と、「牛ハラミのグリル"バベットステーキ"」(150g 950円 / 200g 1,180円)をオーダーしてみると、アルトタイプのビールは少し苦みがあり、ほんのり甘い香りがよい、特徴を感じる個性のある味。 限定醸造のビールは、ピルスナータイプの普段から飲み慣れている味で、且つしっかりしたビールの味を楽しむ事ができました。 楽しみにしていた「牛ハラミのグリル」は200gをオーダーしましたが、 メニューブックの写真と若干大きさが異なり少し残念。ただ、ソースとお肉の相性がよく、それぞのビールに良く合いました。東京駅からアクセスがよく、また限定醸造ビールを楽しみに行ってみたいと思います。(30代男性)

OLD STATION店内.JPG

OLD STATIONビール.JPG

OLD STATION肉.JPG

OLD STATIONメニュー.png

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 4.0

( 興味深い4.0 | 役に立つ4.0 | 誰かに教えたい4.0

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1
  • 広告L1-2