RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2013年10月17日(木)09:48

亀戸の路地裏にある本格イタリアンバル「mesebaba(メゼババ)」。

記事への評価

★★★★★3.0

取材・執筆 : 匿名 2013年10月17日執筆

キーワード :    

●亀戸の路地裏にある、「mesebaba(メゼババ)」というお店にお邪魔した。お店は、8席程度の小さなイタリアンバルなのだが、メニューの内容がとても面白く本格的!こだわりのお肉、お魚料理から、簡単なおつまみまで、全てに手が込んでいる。ワインのラインナップも豊富だが、コップワイン等も用意されており、カジュアルながら本格的なイタリアンが楽しめるお店。オーナーにお話を伺ったところ、駒澤にある「ラ・フォルナーチェ」というイタリアンでシェフをされていたとの事。提供頂いたメニューのクオリティの高さに納得。中でも、「貧乏人のパスタ(1100円)」は、どのようなパスタが出てくるか楽しみだったが、ボリュームのあるカルボナーラ風のパスタ。だが、味はとても本格的で、特にオーナーがこだわっているパスタは太く、かつモチモチして小麦の良い香りがする、とても美味しいパスタだった。お腹はいっぱいだったが、ついつい気になっていた「トマトソースのパスタ(900円)」もオーダーしてしまった。亀戸の酒場が連なる分かりにくい場所にある異色のお店だが、内容がとても濃く、オーダーしたいメニューがたくさんある、是非また行きたいお店だ。(30代男性)
メゼババ.JPG

豚とイチジク_.JPG

貧乏人のパスタ_.JPG

トマトソースパスタ_.JPG

パスタ_.JPG

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 3.0

( 興味深い3.4 | 役に立つ2.7 | 誰かに教えたい2.9

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1
  • 広告L1-2
  • 広告L1-3