広告

広告

RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2012年8月07日(火)09:33

鶴見線の国道駅で、角打ちを発見。

記事への評価

★★★★★2.4

取材・執筆 : 匿名 2012年8月7日執筆

キーワード :   

●国道駅では、駅の改札すぐにある居酒屋「国道下」が有名だが、改札を左に出て、商店街を左(国道15号)の方へ向かったところに、創業89年の酒屋「町田屋本店」がある。ここでは、最近では少なくなった角打ちスタイルでお酒を提供している。おかみさんにお話しを伺うと、昔はこの商店街にはいくつも酒屋さんがあり、角打ちを行う酒屋も多数あったが、最近では酒屋の数も商店街で3店ほどになってしまったとの事。(角打ちを行っているのは「町田屋本店」だけに)元々工場や漁場があったので、お酒を良く飲む人が国道駅付近には多数いたようだが、「最近は人が少なくなり、町に元気が無くなってしまった」との言葉が印象的だった。確かに国道駅の高架下は、全盛時多数の居酒屋さんがあったようだが、今は居酒屋「国道下」1店のみ。雰囲気のある駅、町に元気が無い事に少し寂しさを感じた。(30代男性)
kokudou.JPG

machidayahonten.JPG

tennnai.JPG

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 2.4

( 興味深い1.5 | 役に立つ1.5 | 誰かに教えたい4.0

Page Top

  • 外食ニュース
  • 経営者レポート
  • フードリンクレポート

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-2