RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2018年2月06日(火)16:00

痺れ度合は好みの程度で。シビれ系担担麺。

記事への評価

★★★★★4.7

取材・執筆 : 富田佳代 2018年2月5日

キーワード :    

IMG_0548.JPG 

 銀座一丁目から徒歩すぐの所にある「175°DENO~担担麺~GINZa」。「痺れ度」を選べる担担麺があった。こちらは、『四川花椒』にこだわり「シビれ系担担麺」として名を広めている担担麺の専門店。全ては自家製で作る豆板醤や甜面醤などの調味料、秘伝のゴマだれ、道内産鶏を使用した鶏ガラスープに道内産の小麦を使った麺、「四川花椒」は、現地の農家から直接買い付けたものを使用している。店主がこだわりを持っていない部分が無いというほどの一品との事だ。

IMG_0541.JPG
健康や美容への効果という面で素材が持つ身体への効能の他、店頭では、糖質オフ麺の用意もあるようだ。
IMG_0542.JPG

■175°DENO~担担麺~GINZa
東京都中央区銀座2-6-16 銀座第2吉田ビル B1F
TEL:03-6264-4044

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 4.7

( 興味深い4.0 | 役に立つ5.0 | 誰かに教えたい5.0

コメントを投稿する

名前

性別

年齢

アイコン

コメント

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。