RSSフィード

毎日が月曜会

毎日が月曜会

2013年2月04日(月)14:14

江戸時代から続く、豊富で安価な地酒専門店「鈴傳」。

記事への評価

★★★★★2.3

取材・執筆 : 匿名 2013年2月4日執筆

キーワード :   

●四ツ谷にある鈴傳は、江戸時代からある酒屋さんが経営している立ち飲み居酒屋(元は角打ちだったらしい)。特に日本酒が豊富で安価に楽しめる。また、隣接する酒屋さんの地下には専用の酒蔵があり、温度帯に分けて日本酒を管理している(10℃、5℃、3℃)。オーダーはセルフ式。カウンターの上に並んだ料理とドリンクをオーダーしお金を払う。料理がとても豊富で、いつ行ってもメニューが変わっているのが面白い。雰囲気も料理もお酒も、また行きたい!が詰まったお店。(30代男性)
鈴傳_.jpg

鈴傳メニュー__.jpg

鈴傳店内_.jpg

この記事をどう思いますか?(★をクリックして送信ボタンを押してください)

興味深い
役に立つ 送信する
誰かに教えたい
  • 総合評価
  • 2.3

( 興味深い5.0 | 役に立つ1.0 | 誰かに教えたい1.0

コメントを投稿する

名前

性別

年齢

アイコン

コメント

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1