RSSフィード

【経営者レポート】

2018年9月

飲食店経営者レポート

2018年9月20日(木)11:08

  • 外食リーダーレポート

ロブション氏の死を経て、獺祭がパリで目指すもの。

桜井博志氏 旭酒造株式会社 会長

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 8月6日にフレンチの神様、ジョエル・ロブション氏ががんで亡くなった。6月には獺祭の蔵元・旭酒造とコラボした「ダッサイ・ジョエル・ロブション」をパリにオープンさせ

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年9月19日(水)11:18

  • 外食リーダーレポート

あの「ピーター・ルーガー」が、ワンダーテーブルと組んだ理由。

秋元巳智雄氏 株式会社ワンダーテーブル 代表取締役社長

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 この夏、ワンダーテーブルが「ピーター・ルーガー」、「ジャン・ジョルジュ」といった海外の超大物ブランドと立て続けにライセンス契約を結んだ。とくに業界を驚かせた

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年9月18日(火)11:29

  • 外食リーダーレポート

アメリカの肉市場をエイジングシートで一新させたい。

跡部美樹雄氏 株式会社フードイズム 代表取締役 

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

熟成肉を簡単に、安定的につくることができる「エイジングシート」を、明治大学農学部教授 村上周一郎氏と共同開発した株式会社フードイズム。かつてのブームは一段落したものの、エイジングシートを使った熟成肉のメニューを提供するレストランやホテルは着実に増えている。そこで同社の今後のビジョン、戦略を代表取締役の跡部美樹雄氏に聞いた。

続きを読む

飲食店経営者レポート

2018年9月12日(水)16:05

発酵熟成豚しゃぶで世界に勝負をかける、そらの戦略とは?

都築学氏 株式会社そら 代表取締役

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

 千葉県船橋市に拠点を置き、「うっとり」や「あばら大根」などの居酒屋、イタリアンの「Azzurro520」など、20店以上を千葉や東京に展開する株式会社そら。最近では「佐田十郎」で発酵熟成鶏の焼き鳥メニューの提供を始め、串焼き業態の新たなブランド「十八番」の出店も積極的に進めている。その狙いと今後のビジョンを、代表取締役の都築学氏に聞いた。株式会社そら代表取...

続きを読む

過去の記事

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1