RSSフィード

ランダムトーク

記事への評価

★★★★★4.1

取材・執筆 : 安田正明 2018年6月3日執筆

キーワード :  

読者の感想

興味深い4.5 | 役に立つ4.0 | 誰かに教えたい4.0

  • 総合評価
  • 4.1

読者からのコメント

肉のヤマキは業態ハイブリッドを色々試してるみたいですね

京都伏見店のランチタイムは丸亀製麺方式での定食提供
夜はホルモン千葉を模倣したホルモン焼き&〆めの焼きそば居酒屋業態に

大阪の十三店は今まで2階で焼肉丼提供のみだったのを
1階をいぶきうどんから業態変更で「立ち呑みヤマキ」にして
路面で惣菜弁当類のテイクアウトと晩杯屋価格の立ち呑み業態とハイブリッドにしてますね

一番可能性があるのは十三の業態ですね
都内駅前商店街立地でオールタイムで売れますね。

投稿者 : ポン太 : at 2018年10月22日 09:55

0

0

肉のヤマキについては新店舗の大崎ニュー・シティ店の方も実験業態的変化が見て取れて面白いですよ。

投稿者 : ポン太 : at 2018年6月 5日 10:05

0

0

コメントを投稿する

名前

性別

年齢

アイコン

コメント

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1