RSSフィード

フードリンクレポート

2017年4月

写真

記事への評価 ★★★★★4.8

東京・二子玉川に西東京で展開するマザーズが「CHICAMA CAFE」を4月28日にオープンさせました。ナポリから取り寄せた巨大な薪窯で職人が焼くピッツアと、ラテンアメリカ料理の

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

 世界初の炭酸が閉じ込められた氷「炭酸氷」が、食に革命を起こす新素材としてバーテンダー業界を中心に注目を集めている。開発したのは、熊本に本社がある

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

いつの時代でも店の人気メニューを開発することに頭を悩ませる飲食店は多い。そんな中、新たな試みでメニュー作りに挑むのが、バル・バール業態をはじめラーメ

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

銀座の新しい顔「銀座シックス」が4月20日に開業しました。全241店舗中、飲食は24店舗。6階の飲食街には「銀座大食堂」がオープン。NYのオフィスビル1階で見かけるフードホールという業態。個性的な店舗を並べた

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

 「鶏鳥Kitchenゆう」「鶏家 六角鶏」など、鶏業態を中心に、直営と独立支援制度によるグループ会社含めて30店舗、FC5店舗を展開している株式会社ユウ・フード・サービ

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

地下鉄四条駅、阪急烏丸駅からすぐの市内中心部に、新たな飲食横丁「ざ・らくちん室町横丁」が4月14日にオープンした。出店しているのは、京都市内を中心に展開

続きを読む

フードリンクレポート

2017年4月18日(火)13:39

居酒屋革命を狙う「酔っ手羽」、大衆酒場チェーン化の成功術。

いまなぜ大衆酒場が復活しているのか!?

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

昨今、流行りの店として大衆業態がしばしば話題に上るようになってきた。昭和の高度成長期に流行った大衆酒場が、その雰囲気を残しながら現代風にアレンジして

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

日本ワイン祭を4月15〜16日にお台場で開催しました。主催は日本ワイナリー協会。フードリンクは運営を担当しています。年一回の開催で今年は3回目。会場前に行列ができ、初試みのセミナーは毎回満席。日本ワインの人気が高まりを実感しました。ランダムトークです。

続きを読む

フードリンクレポート

2017年4月11日(火)20:11

すかいらーく「ゆめあん食堂」は、昼夜2つの顔を持つハイブリット業態。

いまなぜ大衆酒場が復活しているのか!?

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

 昨今、流行りの店として大衆業態がしばしば話題に上るようになってきた。昭和の高度成長期に流行った大衆酒場が、その雰囲気を残しながら現代風にアレンジして

続きを読む

フードリンクレポート

2017年4月10日(月)19:43

新鋭「大衆酒場 BEETLE」は、団塊ジュニア世代の"スタバ"となり得る。

いまなぜ大衆酒場が復活しているのか!?

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

 昨今、流行りの店として大衆業態がしばしば話題に上るようになってきた。昭和の高度成長期に流行った大衆酒場が、その雰囲気を残しながら現代風にアレンジして復活

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

銀座松坂屋跡の「GINZA SIX」に出店する店舗から続々とレセプション案内が届いています。4月20日のオープンを目前に、店舗のカバーが外され徐々に実像が見え始めました。銀座の商業施設内の飲食店の賑わいはオープン時だけで苦戦しているところが多いように感じます。「GINZA SIX」はどうなるのでしょうか。ランダムトークです

続きを読む

フードリンクレポート

2017年4月07日(金)18:42

住みたい街「赤羽」で若者にも人気の大衆酒場。

いまなぜ大衆酒場が復活しているのか!?

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

 昨今、流行りの店として大衆業態がしばしば話題に上るようになってきた。昭和の高度成長期に流行った大衆酒場が、その雰囲気を残しながら現代風にアレンジして復活し

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 新年度に入り、「ミスタードーナツ」が大きく舵を切った。同店を運営する株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、代表:山村輝治氏)は、今年度は‴misdo meets

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

モンテローザが昨年から今年にかけて、100店ほどを一斉に閉店しているようです。三鷹駅北口駅前ロータリーで1棟まるごとモンテローザの飲食店が入っていたビ

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

銀座ビールが完成。銀座8丁目のクラフトビアバー「主水」が発泡酒製造免許を取得し、ブリューパブとして生まれ変わりました。1日がお披露目会でした。飲みやすいペールエールですが、IBU40と苦味が引き立ってます。クラフトビアバーでは苦味の強いインディアペールエール(IPA)が最も人気だそうです。ビール好きは苦味好き。ランダムトークです。

続きを読む

過去の記事

更に古い記事

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1