RSSフィード

アジア

マレーシアの外食市場は、2010年に店舗数で2万9千店、2.2%増。金額で275億リンギット(約7千億円)、5.4%増。ユーロモニター調査。人口の約6割がイスラム教徒。彼らはアルコールを飲まず、ハラル認証を受けた食品のみを食べる。外食でもハラル認証を取得した店舗が多い。主な外食企業は、QSR Brands(KFC、ピザハット)、TCSR Restaurants(チキンライス)。発展するマレーシア市場の外食トレンド、外食ベンチャーの動向、出店をする際のノウハウ情報などを伝えます。

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

吉野家ホールディングスとマレーシア法人Texchem Resources Berhad(以下、TRB社)との間で、同社グループと当社経営レベルでの人材交流およびノウハウ共有を進めることを主な目的として、同社の子会社で同じくマレーシア法人である 、回転寿司

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

ドトール・日レスホールディングス子会社のD&Nインターナショナルとマレーシアのコングロマリット企業である Texchem Resources Berhad(以下、TRB社)との業務提携に関し、両社間で

続きを読む

記事への評価 ★★★★★0.0

マレーシアで自動車、不動産、外食事業を展開するナザグループNaza Groupの外食子会社オータム・オデセイAutumn Odysseyがマレーシアで「牛角」2号店をクアラルンプールの

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★2.2

11月、マレーシア・クアラルンプールの商業施設タイパン・ビジネスセンターと、コタダマンサラ・アウトレットに2店舗が立て続けにオープンした。12月21日には3号店も開店する。運営はゼンショー

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.7

 マレーシア・ジョホールバルの商業施設KSL Cityで見つけた串料理店。店内中央に置かれたトラックが目を引く。荷台には串が満載されている。屋台料理をエンターテイメントに演出している。未だ1店舗だが、多店舗展開できるのか。店前を通ると、店内のトラックに驚かされる。 ...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

「すし金 SUSHIKING」はマレーシア国内で約70店舗を展開する回転寿司チェーン。日本人が経営しているという。シンガポールとの国境を接するジョホールのKSL Cityという商業施設

続きを読む

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1