RSSフィード

アジア

韓国の外食市場は、2010年に店舗数で58万店、0.2%増。金額で68兆ウォン(約4兆8千億円)、1.6%増。ユーロモニター調査。リーマンショックで落ち込んだ2009年の外食市場は2010年からは回復基調。アジアで韓国は、中国、日本、インドに次いで巨大な市場を持つ。主な外食企業は、CJ FOOD VILLE(ベーカリーやステーキハウスなど多業態)、LOTTERIA(ロッテリア)など。再浮上する韓国マーケットの外食トレンド、外食ベンチャーの動向、出店をする際のノウハウ情報などを伝えます。

写真

記事への評価 ★★★★★3.7

株式会社甲羅は、全国148店舗を展開中の居酒屋「赤から」を、9月10日(火)、韓国にオープンした。「赤から」の海外展開は、2011年12月の中国に次いで、今回が2カ国目。

続きを読む

経営者レポート

2013年7月28日(日)21:17

  • U-10

"イタコリ"で、166店舗100億円を目指す。親友に次いで上場を。

他力 定信氏 株式会社ゴールデンタイムス 代表取締役

写真

記事への評価 ★★★★★4.1

福岡に4店舗、鹿児島にFC2店舗を展開する創作韓国ダイニング「ゴールデンタイムス」。福岡ではそのユニークな韓国料理がウケ、連日常連客が足を運ぶ人気店。今年1月に

続きを読む

記事への評価 ★★★★★4.3

3月4日のR関西に、フードリンク・コレアのチョー・テミンさんが来てくれました。韓国の景気を聞くと、サムスンの一人勝ちでそれ以外の企業は厳しい。円安になって日本企業に力が付いてくると

続きを読む

記事への評価 ★★★★★0.0

ソウル市内の飲食店・美容室の店頭での価格表示が1月31日から義務化される。対象は面積150平米以上の

続きを読む

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-2
  • 広告L1-1