RSSフィード

アジア

中国本土の外食市場は、2010年に店舗数で593万店、6.4%増。金額で2兆2571億元(約28兆円)、13.0%増。ユーロモニター調査。市場規模は日本の24兆円を超え、今後ますますの成長が予想されます。外食企業トップは、百勝餐飲集団 (KFC、ピザハットなど)。2012年、2位の内蒙古小肥羊餐飲連鎖有限公司(火鍋)を買収。ダイナミックな中国マーケットの外食トレンド、外食ベンチャーの動向、出店をする際のノウハウ情報などを伝えます。

記事への評価 ★★★★★3.6

日本ワイン専門バル「蔵葡(くらぶ)」は20代~50代の幅広い男女で大賑わいでした。銀座の外れ、新富町にあります。築地警察署の路地裏の分かりにくい立地です。日本ワインの扱いで有名な酒販店、いまでやが経営。多くの品揃えの中から、様々な味を教えてもらえるのが魅力です。ランダムトークです。

続きを読む

記事への評価 ★★★★★5.0

選挙の今日、年輩の方々を街で数多く見かけました。選挙中は外食の売上が下がると言われます。まだ忘年会シーズンは続きます。外食の皆さん、明日から稼ぎましょう。ランダムトークです。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

第9回居酒屋甲子園は11月11日、パシフィコ横浜にて開催された。4千人の来場者がエントリー1328店舗の中から日本一に選んだのは大分県の

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

王将フードサービスが連結子会社である中国の王将餃子(大連)餐飲有限公司を解散することを決めた。2005年に大連に進出し6店舗まで拡大したが、

続きを読む

フードリンクレポート

2014年10月19日(日)20:23

  • ランダムトーク

上海からマグロ「天家」島原社長。

記事への評価 ★★★★★2.5

千葉・アクアラインマラソンを走りました。晴天のアクアラインを走るのはとても気持ち良かったです。しかし、木更津のアウトレットはお客様が少なかったようです。アクアラインの通行止めが響きました。ランダムトークです。上海からマグロ「天家」島原社長。

続きを読む

経営者レポート

2014年10月05日(日)19:12

  • U-10

中国版牛角を狙う「炭宝貝(タンバオベイ)」、2年経たずに上海5店舗。

綱島容一氏 株式会社ソウルロジック 代表取締役

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

日本から上海に渡った綱島氏が中国人向けの焼肉1号店を出店したのが2013年1月。早くも今年9月に5号店をオープンさせた。郊外の商業施設で、ちょっとオシャレな内装、そして

続きを読む

フードリンクレポート

2014年9月28日(日)20:22

  • ランダムトーク

上海は危機か、チャンスか。

記事への評価 ★★★★★5.0

 キリンがヤッホーブルーイングとの資本提携を発表しました。米国と同じように大手ビール会社によるクラフトブランドの取得合戦が始まりそうです。日本でも本格的なクラフトビールのブームが到来します。ランダムトークです。 上海は危機か、チャンスか。 先週、上海に行きました。上海でミステリーショッパー事業を1年近く行っており、それに関連するミーティングがいくつかありまし...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

中国・上海を拠点に成都、北京、深圳に支店を持つ大手外食コンサルティング会社、漢源Shanghi hanyuan Enterprise Management Consulting Co.,Ltd.が主催し9月5

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

ハワイに行った日本人旅行者の多くが訪れる「アラン・ウォンズ・ホノルル」。この度、大手ハウスメーカーのタマホーム株式会社が外食に進出すべく、タマフードインターナショナル

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

中国山東省青島市に6月13日、中国浙江省杭州市に7月1日、2店舗立て続けにオープン。これで中国国内3店舗(すべて「赤から」ブランドでFC店)の展開となり、海外店舗は合計4店舗(中国3・韓国1)となる。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

インドネシア・ジャカルタ・香港に引き続き、海外4都市目。上海市の目抜き通りの一つ淮海路の新しい巨大なブランドショップモール環貿商城iapmの5Fにオープン。炉端・寿司・創作

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

株式会社吉野家インターナショナルは、2014年3月7日(金)に、海外「吉野家」の16番目のエリア、中国・青島1号店となる「青島永旺店」をオープンした。 「青島永旺店」は、青

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

ワタミ株式会社の100%子会社であるワタミインターナショナルが1 月27日、中華人民共和国広東省深圳市に「和民」皇庭廣場店をオープンさせ、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

株式会社大戸屋ホールディングスは中国上海におけるFC事業につき合弁事業を行っている上海和久美餐飲管理有限公司との合弁を解消し、合弁で設立した

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

中国・上海で焼肉「牛繁」1号店が今年1月17日にオープンし、順調に売上を伸ばし繁盛店にまで育った。しかし、「牛繁」商標は既に中国人が取得していたことが判明。中国での

続きを読む

記事への評価 ★★★★★1.7

上海でマグロを広めた「天家」。フードリンクニュースでも紹介した島原慶将社長と会いました。スキンヘッドで肩幅が

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

株式会社リンガーハットは、中国で中華料理レストランなどを展開する稲香控股有限公司との合弁会社であるリンガーハット香港を設立し、10月7日(月)に中国(香港)に「リン

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

三井不動産株式会社が中国・上海東部の経済特区、浦東新区金橋出口加工区において、「(仮称)ららぽーと上海金橋」を開業することを決めた。2014年12月に着工し、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

株式会社サイゼリヤが2012年9月~13年5月の9ヶ月業績を発表。売上高804.82億円、5.4%増。営業利益54.10億円、21.5%減。円高により

続きを読む

経営者レポート

2013年5月28日(火)15:54

  • 外食リーダーレポート

中国のマグロ帝王、月商3000万円の繁盛店を軸に20億円体制を目指す。

島原 慶将氏 上海天家餐飲管理有限公司 董事長 総経理 

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

日本に代わって、マグロの大量消費国となった中国に2004年単身乗り込んだ唯一の日本人がいる。上海にて月商200万元(3000万円)の大繁盛店など8店舗を経営するマグロ専門日本料理店「天家」

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

株式会社WDIが2013年3月通期の連結決算を発表。売上高177.02億円、10.0%増。本業の儲けを示す営業利益は3.06億円、42.7%減。新東名高速道路サービスエリア

続きを読む

経営者レポート

2013年4月17日(水)12:21

  • 外食リーダーレポート

ハンバーグを知らない中国人に、日本の本格レストランサービスを伝えるロイヤルホストの挑戦を追う! 

登玉修司氏 ロイヤルホールディングス株式会社 経営企画部 海外室担当課長 

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

ハンバーグが売れない...。お客様から「これは何の肉だ!?」と不安がられることが原因だった。そんな中国人の反応に、看板メニューをハンバーグにするという真っ

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

上海をはじめ、中国各地で鳥インフルエンザの影響が大きくなりつつある。市場から鶏肉が消え、その他の野菜や海鮮類の値段が

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

株式会社サイゼリヤが2012年9月~13年2月の6ヶ月連結業績を発表。売上高516.69億円、5.0%増。営業利益34.22億円、13.5%減。オーストラリアで食材製造にていることもあり

続きを読む

経営者レポート

2013年3月24日(日)21:05

  • U-10

「牛繁」中国FC1号店が上海にオープン。ローカルを狙い100店舗を目指す。

綱島容一氏 株式会社ソウルロジック 代表取締役社長

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

焼肉チェーン「牛繁」の中国・上海店が今年1月17日にオープンした。ローカルを対象に88元(約1300円)で食べ飲み放題というコンセプトがウケている。経営するのは中国エリアフランチャイザー

続きを読む

経営者レポート

2013年2月06日(水)11:17

  • 外食リーダーレポート

上海で110年の歴史を誇る、小籠包の老舗店。初海外出店は日本だった。

張要他氏 上海老城隍庙食品有限公司

写真

記事への評価 ★★★★★4.2

上海で創業100年以上の老舗「南翔万頭店」。日本人にも人気の点心「小籠包」の発祥の店と言われている。老舗でありながら、中国を拠点に、日本、韓国、ジャカル

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.7

中国の2012年第3四半期の飲食業収入総額は、13.3%増の5837億元(約7兆7156億円)だとチャイナプレスが報じた。1―9月累計では13.2%増の

続きを読む

経営者レポート

2012年12月04日(火)10:01

外国人に真似できないお値打ち感の表現で、海外でグルメ回転寿司開拓。

松本剛氏 株式会社アールディーシー 常務取締役商品本部長兼海外事業部長 

写真

記事への評価 ★★★★★3.3

 グルメ回転寿司「がってん寿司」を中心にさまざまな業態の外食の店舗を展開する、アールディーシー(本社・埼玉県熊谷市)。海外には2008年より中国の上海を皮

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★2.7

株式会社吉野家HDは、タイ国系多国籍企業集団 Charoen Pokphand Group(CPグループ)の子会社である正大置地控股有限公司と中国における外食事業を共同で進めるために、双方が

続きを読む

経営者レポート

2012年10月19日(金)09:51

  • 外食リーダーレポート

人気メニューは麻婆豆腐。中国人の舌を納得させた、28歳日本人オーナーシェフ。

内田達仁氏 中華料理「光燕」 総経理兼料理長

写真

記事への評価 ★★★★★2.6

中国で日本人が中華料理店を営むことは、日本で中国人が寿司屋を開くのと同じくらい難しいということは想像に難くない。単身上海に乗り込み、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★2.0

株式会社サイゼリヤが2012年8月期の連結決算を発表。売上高1042.35億円、4.4%増。営業利益98.84億円、14.4%減。既存店で客数4.7%減となり、

続きを読む

経営者レポート

2012年9月28日(金)13:07

  • 外食リーダーレポート

「はなまる」上海、若い男女で賑わう。勝手にやれる権限委譲が成功のカギ。

佐元省一氏 花丸餐饮管理(上海)有限公司 董事総経理

写真

記事への評価 ★★★★★2.4

日本のビジネス街では、サラリーマンがセルフうどん店のカウンターで列を作り、自分でトッピングを取って、うどんメニューを選ぶという光景はもはや見慣れたものになった。し

続きを読む

記事への評価 ★★★★★3.0

尖閣諸島問題を発端とする、9月の中国のデモ。現在は政府により沈静化の方向に向かっているようだが、デモの標的となった日本料理店はどのように受け止めているのか。また、デモ最中に現地の外食経営者は

続きを読む

記事への評価 ★★★★★4.0

テレビで報じられた15日の中国各地のデモ。略奪まで始まって驚きです。それにしても、投石したり、物を壊したりしているのが、まだあどけない若者ばかり。中国の反日教育が

続きを読む

経営者レポート

2012年9月12日(水)09:58

  • 外食リーダーレポート

名古屋の鉄板焼、上海人と1年で2店舗。パートナー選びは政府とのパイプと外食経験。

内山康稔氏 特亚餐饮(上海)有限公司 総経理

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

2010年上海万博に名古屋から出店したが大失敗。リベンジを図り、上海人パートナーとの合弁で「上海鐵板堂」「東京鐵板堂」の2店舗を経営。鉄板焼は

続きを読む

経営者レポート

2012年9月09日(日)21:13

  • 外食リーダーレポート

上海で「お任せコース」のみで寿司を握る。中国人の向上心に火を付けた。

大山武雄氏 「SUSHI OYAMA (鮨 大山)」 オーナー

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

上海で日本料理店2000店。内、寿司店は900店舗。大半が回転寿司。そんな中で800元の「お任せコース」のみで繁盛店を築いているのが大山氏。上海の

続きを読む

経営者レポート

2012年9月02日(日)18:35

  • 外食リーダーレポート

上海、本格イタリアンに中国人客2割増。生き残りにルールなし。

陳春楊氏 上海悠浓湾餐饮管理有限公司 オーナー

写真

記事への評価 ★★★★★3.7

上海悠浓湾餐饮管理有限公司は上海人の陳オーナーと2人の日本人オーナー、さらに日本人シェフ1人が中心となって『COLABO』ブランドをメインにイタリアンレストランを

続きを読む

経営者レポート

2012年8月29日(水)10:48

  • 外食リーダーレポート

上海で2回の立退きに耐えた蕎麦のパイオニア。日本人独資なら成功はなかった。

金沢則吉氏 上海万藏餐饮管理有限公司 オーナー

写真

記事への評価 ★★★★★2.1

まだ発展途上だった万博前の上海は、日系企業の進出速度も今ほど早くなく、ましてや日本食を提供できる店の数は数えられる程度。仕入れの流通など

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

株式会社トリドールの100%子会社、東利多控股有限公司(香港、粟田貴也代表)の株式63%を、中国で漢庭ホテルなどビジネスホテルチェーン2000店舗以上展開するHEYI GROUP

続きを読む

経営者レポート

2012年8月22日(水)14:00

  • 外食リーダーレポート

名古屋「サガミ」上海で5店舗。汁物麺類で世界一めざす。

長尾秀美氏 上海盛賀美餐飲有限公司 副董事長

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

名古屋を拠点とするロードサイドの和食ファミレス「サガミ」が上海で根付いている。2004年の1号店から既に5店舗。上海で9店舗を展開する「和民」と並んで日本食の

続きを読む

経営者レポート

2012年8月15日(水)10:38

  • 外食リーダーレポート

上海環球金融中心でフードコートを運営。アサヒの中国進出支援の最前線。

遠藤浩介氏 上海嘉柚投資管理有限公司 董事総経理

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

上海柚子投資管理有限公司(柚子チェーン)は中国・上海で人気の上海人が経営する日本料理チェーン。同社とアサヒビールのジョイントベンチャー、上海嘉柚投資管理有限公司(嘉柚)は

続きを読む

経営者レポート

2012年8月12日(日)11:09

  • 外食リーダーレポート

大型店では中国最大チェーン。1万2千平米、1500席など巨大高級中国料理店を展開。

余国海(ユ・グオハイ)氏 上海翠蜓軒餐飲管理有限公司及び上海紹興飯店管理有限公司 董事長

写真

記事への評価 ★★★★★4.0

上海をベースに紹興料理と紹興酒を提供する「紹興飯店」8店舗、モダンな内装デザインの「翠蜓軒(クイティンシャン)」2店舗、合わせて10店舗を展開する余氏。しかも、4千~1万2千平米と

続きを読む

記事への評価 ★★★★★3.0

7月に上海を訪問し、現地経営者を取材しました。チェーン中国料理店のオーナーは、今後の出店を方針転換しようとしていることが分かりました。特に高客単価店がそうです。彼らの店舗は500席以上ある

続きを読む

経営者レポート

2012年8月08日(水)12:33

  • 外食リーダーレポート

中国は日本式焼肉ブーム。賄賂、従業員など試練を超え3年。

丸山弘行氏 日本式焼肉「れんが家」 オーナー

写真

記事への評価 ★★★★★3.7

中国・上海では日本式焼肉の人気が高まっている。中間層の所得増とともに、肉本来の味に興味を持つ中国人がじわじわ増えているようだ。日本企業の上海法人で上海に渡り、

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.0

火鍋なら「小肥羊(シャオフェイヤン)」。中国の外食チェーンでは第2位。そこに対抗して、最近メキメキ店舗数を増やしているのが「海底労(ハイディラオ)」。1994年に四川省で開業。現在約60店舗。人気の

続きを読む

経営者レポート

2012年8月03日(金)09:56

  • 外食リーダーレポート

上海・北京・香港に大型上海料理11店。印刷工から30億円企業を創った女性経営者。

陸 鷺(ルゥ・ル)氏 上海鷺鷺餐飲管理有限公司 董事長

写真

記事への評価 ★★★★★3.7

上海で上海料理の有名店といえば「鷺鷺(ルル)酒家」。中国の門戸開放政策後の1985年の開業し、美味しさで人気に。商業施設内や戸建てで次々と大型店をオープン。中国の人気レストランの

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.3

中国・上海の外食経営者を10名取材して来ました。日本からの進出組だけでなく、通訳を介してローカルの上海人経営者も。上海では万博後も好景気が続き、中間所得層が増え続けています。大半の店舗は

続きを読む

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。

  • 広告L1-1