RSSフィード

本日のPICKUP!

フードリンクレポート

2017年12月11日(月)18:55

焼肉「ふたご」第2の主力育成へ!サラダ専門店「グリーン ブラザーズ」の衝撃!

サラダを主食に!ブレイクするサラダ専門店

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

 2010年代に入ってから、アメリカではニューヨークを中心にサラダバーと呼ばれる、丼鉢のようなラージサイズのサラダボウルで食べる、ファーストフード型サラダ専門店が急増し、ハンバーガーに代わるアメリカ人の主食になる勢いだ。ニューヨークのサラダ専門店では十数種類以上のサラダ素材が店頭にディスプレイされ、顧客のリクエストに応えて店員が素材をピックアップし、これも顧...

続きを読む

最新記事

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

 先日、株式会社ESSENCEが運営する「Queen Of Chickens」の新橋店に訪問した際、こんなPOPを目にした。なんと「QUEEN OF PASSPORT」というパスポートを入店時に提示すると、お通しが毎回100円引きになるというサービスだ。また「お通しバーニャカウダ」500円(外税)という、特別なメニューも打ち出しており、このパスポートを提示す...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

シンガポールの友人の娘さんの披露宴に参加してきました。20人掛けのVIP円卓を中心に、10人掛け87卓。様々な人種が集まった900人の大宴会です。バブル期以来、

続きを読む

フードリンクレポート

2017年12月08日(金)17:53

シンガポール発サラダ専門店「サラダストップ!」が好調!FC展開を開始!

サラダを主食に!ブレイクするサラダ専門店

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

 2010年代に入ってから、アメリカではニューヨークを中心にサラダバーと呼ばれる、丼鉢のようなラージサイズのサラダボウルで食べる、ファーストフード型サラダ専門店が急増し、ハンバーガーに代わるアメリカ人の主食になる勢いだ。ニューヨークのサラダ専門店では十数種類以上のサラダ素材が店頭にディスプレイされ、顧客のリクエストに応えて店員が素材をピックアップし、これも顧...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

 飯田橋駅から徒歩5分、2017年11月8日にオープンした「大衆和牛酒場 コンロ家 飯田橋店」に先日行ってみたところ、「世界の樽ワイン100種飲み放題」が、30分290円(外税)という驚きの値段で提供していた。各国のワインを豊富に取りそろえ、ワイン醸造所をイメージしたという壁一面のワイン樽から、直接自分でグラスに注ぐセルフの飲み放題だ。ワインのリストは雑誌タ...

続きを読む

フードリンクレポート

2017年12月07日(木)17:46

満腹感あるご褒美サラダで東京5店舗、「クリスプ・サラダワークス」は欧米人も満足する本物感が人気。

サラダを主食に!ブレイクするサラダ専門店

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 2010年代に入ってから、アメリカではニューヨークを中心にサラダバーと呼ばれる、丼鉢のようなラージサイズのサラダボウルで食べる、ファーストフード型サラダ専門店が急増し、ハンバーガーに代わるアメリカ人の主食になる勢いだ。ニューヨークのサラダ専門店では十数種類以上のサラダ素材が店頭にディスプレイされ、顧客のリクエストに応えて店員が素材をピックアップし、これも顧...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★3.2

 横浜市鶴見区、京急生麦駅から徒歩1分、線路沿いにひっそりと営業をしている超穴場のお店「ジャングル食堂 あぼか洞」。キリンビールが独自開発した小型ディスペンサー「Tap Marché(以降:タップ・マルシェ)」を、なんと2台も導入しているなかなか見られない珍しいお店だ。 この日は、通常の樽を含めると15種類もの樽ビールを楽しむ事ができ、常時多くの世界ビール、...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

 東京・神奈川を中心に、"元気なサービスと安くて旨い串カツ"をモットーにお店を展開をしている株式会社マルリュウフードサービスの「まるりゅう(日吉店)」が、「こだわりの具入りサワー(塩トマトサワー)」499円(税抜)と題して、自家製で作った塩に漬け込んだトマトを丸1/2個も入れた、なんともインパクトの大きいサワーを提供している。トマト好きにはたまらない、トマト...

続きを読む

フードリンクレポート

2017年12月06日(水)16:31

新型チョップドサラダ専門店が群雄割拠!ベンチャー続々勃興!

サラダを主食に!ブレイクするサラダ専門店

写真

記事への評価 ★★★★★4.3

 2010年代に入ってから、アメリカではニューヨークを中心にサラダバーと呼ばれる丼鉢のようなラージサイズのサラダボウルで食べる、ファーストフード型サラダ専門店が急増し、ハンバーガーに代わるアメリカ人の主食になる勢いだ。ニューヨークのサラダ専門店では十数種類以上のサラダ素材が店頭にディスプレイされ、顧客のリクエストに応えて店員が素材をピックアップし、これも顧客...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

  カレーハウス「CoCo壱番屋」は、今年9月25日に、初のハラール対応店舗「ハラール秋葉原店」をオープン。使用するすべての原材料、そして配送方法等にいたるまで完全にハラールに対応したシステムを導入している。 昨日、夜20時頃に訪問したが満席。外に行列ができるほどで、ハラール・ムスリムの人に重宝されていた。(※ハラール対応店舗とは、イスラム教のルー...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

 日本最大の会議室シェアリングサービス「スペイシー」を運営する株式会社スペイシー(東京都中央区、代表:内田圭祐氏)は、1杯50円でスペシャリティコーヒーが楽しめる新業態のカフェ「スペイシーコーヒー」を12月1日(金)にオープンした。■スペイシーコーヒーの特徴スぺイシーコーヒーは、すべての店舗が都内の主要駅から徒歩5分以内にありながら、最大で1時間、1杯50円...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★0.0

 ファンクリックス(株)が運営する餃子BAR「GYOZA ROCCOMAN(ロッコマン)」の「FREEZING SOUR(フリージングサワー)」480円(税抜)全6種の冷凍サッパリフルーツから2種類をチョイスしサワーに入れて味わえる。その名も"凍結!ROCCOMAN SOUR"。レモンサワーがブームになっていますがが、お好みのフルーツを組み合わせて自分のス...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

浜松町の築地銀だこ3階に、同じホットランドの経営するスナック「屋根裏バー」があります。スタッフはバー風の制服をなのでちょっと距離感がありますが、一緒に

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★5.0

 2015年11月に「やきとん酒場 マルコ」を新大塚に、翌2016年11月には「やきとん酒場マルコのガレージ」を三軒茶屋にオープンさせた株式会社ourselves(東京都目黒区 代表取締役:斉藤洋二)。その同社が3店舗目となる「大衆酒場 スシスミビ」を今年11月1日に開店し、大きな注目を集めている。コンセプトは、店名の如く寿司と炭火。この両輪を大衆酒場スタイ...

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.5

株式会社串カツ田中は、2017年12月13日(水)に「串カツ田中 Clarke Quay(クラーク キー)店(シンガポール)」をオープン。アジア展開の第1号店となる。社は「串カツを日本を代表する食文化とする」という目標を掲げており、この目標に共感し、また、アジアでの新たな事業展開を模索していたSFBIグループからの提案があり、2017年10月1日(日)にフランチャイズ契約を締結。

続きを読む

写真

記事への評価 ★★★★★4.7

熟成牛ステーキ専門店「Gottie's BEEF(ゴッチーズビーフ)淀屋橋odona」は、2017年11月27日(月)ステーキ&チーズバル「Gottie's BEEF」としてリニューアルオープンした。コンセプトは「ステーキ&チーズバル」。こだわりステーキは、アメリカ産の厳選された赤身肉を使用し、濃厚な赤身の旨みと肉本来の旨みを楽しむ事ができる。毎日10種類以上

続きを読む

Page Top

圧倒的なクオリティと情報量をお約束 会員向けサービスのご案内

メールマガジン登録(無料) 月曜・水曜の週2回、フードビジネスの最新情報を配信しています。